--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知されたら

2009.02.08 *Sun*
『あなたが癌だった場合、告知を望みますか?』

先日、姑の付き添いで、病院に行った時、問診表に書いてあった項目です。

最近は癌であった場合でも患者の意向にかかわらず、告知する医師が多いと聞きます。
もう本人に告知するのは当たり前になっているようです。

でも、こういう風に文字にして聞かれると、ドキッ!!としてしまいます。

姑は(癌ではないのですが)、「はい」と即答しました。
代筆していた私は一瞬、(えっ?!)
「癌だったら早くわかったほうがいい」と言いました。

自分だったらどうか・・・?
私は弱い人間だから、癌と告知されたら、ある程度予想はできていたとしても
癌=死と、どうしても考えてしまい、何も手につかなくなるのではないかと思います。
かといって、癌であるかないか、悩んでも同じこと。

『はい』とも『いいえ』ともはっきり言えない。
やっぱり『わからない』
告知された場合、自分がどうなってしまうのか見当もつかないので・・・。



☆有閑マダム☆のこまみちさんのところで紹介されていた最高の人生の見つけ方

このDVDを観た時は、余命6ヵ月と宣告されても・・・されたからこそ、今までできなかったことを
思いっきり楽しんで、悔いのない人生にしないといけないんだな~と思ったのですが・・・。

これは体力が持てばの話・・・実際には病状が悪化しているかもしれないし
とても無理な話かもしれないです^^;

それでも、自分の人生、気になっていることを少しでも清算してから旅立つ。
これは理想ですね。



COMMENT

 私は告知して欲しいですね。
 病気と闘うにしても、受け入れるにしても、知らされていなかったら無理ですから♪
2009/02/08(日) 23:03:44 | URL | RKROOM #Qc93B9rM [Edit
ジャックの父は血液の癌、白血病でした・・・

その日の朝は顔面蒼白で、血を吐き・・・

急性骨髄性白血病でしたので、

たった3週間で逝ってしまいました

もう手遅れ・・ということで告知しないまま・・・

高齢の場合(父は78歳)とかなら、告知しないまま

がイイかもです?

60代までなら闘う意味からも告知した方が良さそうですね?
2009/02/08(日) 23:32:25 | URL | ジャック #- [Edit
私は、家族に知らせて欲しいと言ってあります。
家族も、私には隠せないだろう事を知っていますので、すぐに知らせてくれるかもしれませんが、でも、そのときの自分の状態によっては、告知の事実に耐えられるのか・・・わからないのも確かです。
気持ち的には、心残りのないように最期までの時間を過ごしたいとは思っているのですが・・・・
2009/02/09(月) 20:33:57 | URL | hisa #uMeLkLfQ [Edit
>RKROOMさん♪
そうですね~今は癌に侵されたとしても、前向きに闘っている人が多いですよね。
早期発見だったら、取ってしまえば大丈夫かもしれませんね。
再発の不安も残されますが、闘う気力が大切なのかもしれないですね。
でも、いざ告知されると、受け入れられるか、闘えるのか自信がありません。
以前は、『もし私が癌になったらホスピスに入れて』って子供に言っていました^^;
2009/02/09(月) 21:05:08 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ジャックさん♪
癌の進行具合にもよると思うのですよね。
うちの舅も診察したときはもう手遅れ状態だったようですが、
その病院のドクターは何でもないようにレントゲン写真を見せながら、
「ここもここも癌です!」と言い放ちました。
舅はすぐに受け入れ「先生のおっしゃる通りにいたします」と言いましたが、
受けたダメージは少なくなかったと思います。

入院する前は調子は悪かったものの普通に食事もして元気に動いていたのに、
入院した途端に見る見る症状が悪化して3週間ほどで逝ってしまいました。
『病は気から』といいますが、そういうことは確かにあると思うのですよね。
診断で、もう余命が短いと出たなら、突然告知をするんじゃなくて、
少しでも希望を持たせたほうがいい場合もあるかも・・・と。
2009/02/09(月) 21:19:00 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>hisaさん♪
舅が直接告知された驚きから、いろいろな人に話を聞いたり、
テレビでそういう番組を見たりすると、本人に告知するのはもう普通のことのようですね。
それを受け入れて癌と闘っている人も多いです。

まだまだ自分のこととなると、癌という病気は他人事なのですが、
『もし癌になったら・・・』ということはよく考えます。
それは『死』と向き合うという意味でもあります。
今、若いころとは違って、それが身近に感じられつつあるので^^;

そう心残りのない人生の終わり方を考えないといけないですね。
心の整理を始めないと!!
2009/02/09(月) 21:32:04 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
私もその問診票を渡された事があり
一瞬ぎくっとしました。
でも考えてみると,癌にかかる人がもう50%の時代になり
知らせる,知らせないの問題ではないような気がします。
人間の死亡率は100%と 綾小路きみまろも言っております。
心の片隅に 自分はどう生きるか どう終わるかの考えをもっているべきなのでしょうね。
2009/02/10(火) 10:04:52 | URL | 足袋ネコ #6V87/fGE [Edit
。.:゚*:.。Нёιισ
┏━━━━━━━━★┃
nakatugawaさん。.:゚*:.。Нёιισ~
紹介とリンクの件 Thanks(v^-^v)♪ですo(__)oペコ
あの日にすぐ来たんですが 新しい記事を見つけられなくて、、

自分ならど~するか 他人事じゃなく自分なら、、って考えることは大事ですよね
さて私なら、、後悔だけはしたくない から 告知してほしい 娘にも言ってあります
主人は弱いから(*∀*)笑 こ~ゆ~ことは娘が頼りなんです
葬式のことまで言ってあります 娘に(*∀*)笑
派手じゃなく 家族葬で暖かく送ってね って
人生の最後って とても大切な問題ですよね
誰かの何かのお役に立ちたい 小さくてもいいからボランティアをしたい オードリーヘップバーンがそうでしたね
最後がいつかわからないけど まだ 先のこととして 行きたいところ やりたいことがいっぱいあるので まず3月はイタリアに行ってきますね
娘さんのオ~ストラリアの記事 感激です 地球って狭くなりましたね(*∀*)笑
そして現代機器を操られてるnakatugawaさん家族のこと尊敬です 色々勉強させてもらって嬉しいです♪
┃★━━━━━━━━┛
2009/02/10(火) 15:06:44 | URL | こまみち #- [Edit
わたしも告知してほしい派かな~ぁ?
でも、実際に告知された時、自分がどういう心理状態になるのかは、なってみないと分からないですねぇ...。

近頃は、健康でも、事故や事件でいつ死んでもおかしくない様な世の中になって来ました。
いつ死んでも思い残す事のないように、精一杯人生を楽しみたいものですね。
2009/02/10(火) 20:13:18 | URL | sakumi #Mo7QNsWI [Edit
>足袋ネコさん♪
そうですか~足袋ネコさんも問診票に書いたのですか?
私はこの病院に胃の検査で以前行ったのですが、こういう問診票は書きませんでした。
書くようになったのは最近なのかなぁ・・・?
こういうのを書かされると、自分が癌じゃなくても癌かもしれないと思っちゃうかもしれない^^;

そういえば、私の義姉が乳癌でした。
今、一応、治療は終わっていて元気にしているのですが、
兄が埼玉で病院に入っていたとき、まさに治療中で、
点滴をぶら下げながら危篤の兄の元へ車で向かっておりました。
いつも明るい義姉なので、つい癌であることを忘れてしまいそうになるのですが、
前向きに頑張っている姿は見習わなくてはと思います。
同じような立場になったとしても、私に義姉と同じようにできるかどうか・・・
自信がありません。

死亡率は確かに100%!
いい生き方をした!と思える人生を送りたいです♪
2009/02/10(火) 21:37:18 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>こまみちさん♪
こまみちさん、ありがとうございます~♪
お陰様でいい映画を観せて頂いています!
こまみちさんの紹介されている映画を全部チェックしておりますよ(笑)

こまみちさんは、もうお葬式の事まで考えていらっしゃるのですね~。
私は以前は癌だったら、どういう死に方をするかとか、
痛い治療や検査は嫌だな・・・とか、マイナスな事ばかり考えていました。
というか、癌そのものに現実に向き合っていなかったかもしれないです。
でも、こうやってみなさんの意見を聞いてみると、
前向きに闘うということも考えなくてはいけないし、
実際にそうやって生きている人もたくさんいるのだとわかりました。
癌という病気そのものが、もう珍しいものではなくなってきているのかもしれないですね。

こまみちさんのように残りの人生、誰かの役に立ちたいとか、
世の中の為に何かをするとか、まだまだ自分のことで精一杯の私には、
その余裕がないとも思いますが、少しでも見習いたいと思います。

イタリアですか!
いいですね~♪
私もやりたい事、行きたいところがいっぱいあるんですけどね~。
現実は厳しいです(笑)
2009/02/10(火) 21:48:46 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>sakumiさん♪
もうね~今は告知が当たり前なんですね、きっと。
聞いてみると、告知して欲しい人がほとんどですもんね。
癌であるということは、人生がそれで終わりではなく闘って克服して・・・
そうじゃなくても、少しでも自分の意思で残りの人生をどう生きるか
決める時代なのですね。

そうそう癌でなくても、いつどうなるかわからないんだし、
いつ死んでも悔いのないように、今を楽しまないといけないんですね♪
・・・て、口で言うほど簡単じゃないかもしれないけど^^;
たった一度の人生だからね。
2009/02/10(火) 21:54:46 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
難しい問題ですよね。私も身近な大切な人を何人か癌で亡くしています。
父もスキルス癌で、最期はかなり辛かったです。
父の時は、癌は告知したけれど、転移の事は隠していました。
私は、独身で一人暮らしだから、全ての事を受け止めなきゃ!とは思ってます。
治療費・身辺整理諸々あるし…
ただ、口で言うのは簡単でも、いざとなるとどうなるか…ですよね。
昨年、健診で肺に影があるから再検査!と通知が来て。
あの時は、ひどくジタバタ&オロオロしましたもん(汗)
結局なんともなかったのだけど。ホッ
色々考えるいいきっかけにはなりました。
ただ…年老いて気弱な母にだけは、自分の病気は知らせたくないなぁ。
今の健康に感謝!です。
2009/02/11(水) 23:31:30 | URL | 猫ねこりん #- [Edit
医者がいきなり通告して来る・・・
何て配慮のない医者なんだ、というエピソードは良く聞きます。
以前は、まったくその通りだと思っていたんですが・・・

しかし、前向きに闘っている人もいる。
それと仰るように「整理・清算」という時間も、確かに必要だと思うようになりました。

年齢が考え方を変えるんですね。
2009/02/12(木) 00:22:58 | URL | hawaiian #- [Edit
>猫ねこりんさん♪
私の父も、もう25年になりますが、肺癌で3年半入退院を繰り返し、
検査検査で検査のたびに体力が落ちてくるという感じでした。
当時は告知は一般的ではなく、隠すのが当たり前の時代。
でも、本人は何となく感じている様子で、『癌だったら、どうせ駄目だから
このまま窓から飛び降りて死のうか・・・』と自暴自棄になっておりました。
本人も辛いけど、周りの者も辛かった。
まあ、一年半とか言われていたのに、三年半よく頑張ってくれました。
私はこの時の印象からでも、検査は大変苦痛を伴うものだと思い、
自分の時はできるだけ苦しまないでいたいと思うようになりました。

検診を受けるのはいいのですが、結果を見るまでの不安は堪らないですよね~。
肺の影、何とも無くて良かったですね!!
お互いにいつまでも健康でいたいですね♪
2009/02/12(木) 21:55:59 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>hawaiianさん♪
そうなんですよ。
舅の時がまさにそうでした。
もうビックリしました。
でも、いろいろと話を聞いていると、そういうのが
当たり前だとわかってきましたが・・・。
それに、癌だったら言って欲しいという人が意外に多いのですね。

癌という病気は特別のものではなくなってきているのかもしれないですね。
私も自分がそうなっても、ちゃんと向き合えるように
心の準備をしておかないといけないかな。。。

こういうことを考えるようになったということは、
そう、年齢もあるかもですね
2009/02/12(木) 22:01:40 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
小心者ですが、告知を望みますね。
もう色々不安に思って悩むのがイヤなんですよ。ひょっとしたら・・いやいや、でもなんだか・・みたいな風に悩むのが。
そりゃすぐに受け入れられずにきっとじたばたしてわんわん泣いたりしそうですが・・。
でもある日いきなり事故に巻き込まれたりして死んじゃうよりはいいかもしれないなんて思います。
最後の日まで大事に生きれそうだなーなんて。
残される家族にとってもね。
2009/02/16(月) 02:18:30 | URL | akim #/s7rUWUE [Edit
癌の告知はむつかしいですね。
告知を望んでいても、実際に本当のことを知らされた場合はどうなんでしょうね。
自分では、なんとなく察していてもショックは大きいと思います。
2009/02/16(月) 22:00:16 | URL | 山彦 #2AuWRls6 [Edit
>akimさん♪
そうですね。
akimさんのコメントを読んで、「うんうん」とうなずいています。
告知も嫌だけど、悶々と悩むのはもっと嫌かも。
延々と悩むくらいなら、さっさと本当の事を教えて貰って、ジタバタと足掻いて
一通り泣いた後は心の整理をつけ、真っ正面から立ち向かっていきたい。
理想ですけどね。
・・・やっぱり実際はどうなのかわからないけど^^;
車を運転しているときもそうですが、普通に歩いていても、
いつどんなことが起きるかわからないですからね。
そんな風に死ぬよりは、心の準備ができてからその時を迎えるほうが
なんぼかマシかもです。
ほんと、そうです。
2009/02/18(水) 22:42:46 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>山彦さん♪
癌になる人が珍しくない時代ですからね。
告知も一般的になっているようです。
でも家族が癌になったとして、実際、本当のことが言えるか?と問われれば、
なかなか難しいと思います。
治る見込みがあれば別ですが、私は言えません。
・・・ということは、私も聞きたくないということなのかもしれません。
でも、闘えるのであれば聞いておきたいという思いもあります。
最期の時をどう迎えるか、今から考えておかないといけないのかな・・・。

2009/02/18(水) 22:51:48 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。