(続)花嫁のれん

2008.01.24 *Thu*
以前に花嫁のれんの記事を書きましたが、昨日、能登に行く用事があり、
その足で田舎の空き家になっている家に寄ってくることができました。
今まで、田舎に行ってもバタバタとした時間の過ごし方しかしないのですが
(今回もそうでしたが)この花嫁のれんだけは見ておきたいと思って、着いたらすぐに
箪笥を開けてみました。
何十年ぶりかで、花嫁のれんと再会いたしました♪^^

花嫁のれん01
こういう箱が4つ。

花嫁のれん04
ジャンッ♪♪
これが私の「花嫁のれん」
足袋ネコさんが、以前、私の花嫁のれんの記事を見て、ご自分の花嫁のれんを紹介されていて、
私のとよく似てるなぁと漠然と思っていたのですが、今回画像を見比べてみて更にビックリいたしました。
足袋ネコさんの花嫁のれんと、ソックリなのです!!

花嫁のれん05
長い年月を経ていますので、よく見ると、ちょっとシミになっている箇所もあり、
触ってみると湿気てるような気もしましたが、よく誰もいない家で無事に
虫にもやられずにいてくれたと感動しました。

以前の記事で、長さが足りないと作り直したという話をしましたが、
こうやって吊ってみると丈が長いような気もしますねぇ^^;

花嫁暖簾02
これはご近所にお祝いのおまんじゅうを配る時に使うものです。
こういうのが三つありました。
一回も使っていません・・・。

おまんじゅうがまた変わっていて、エゲツナイ色の色粉をつけた米粒のついたおまんじゅう。
たぶん、「えんがらまんじゅう」というもの。
現物があったらアップしたかったのですが、残念ながら今はありません。

今度また見つけたら、ご紹介したいと思っています。
あれはたぶん、知らない人には結構ショッキングなおまんじゅうです。
でも、私には懐かしい味です。

花嫁のれん03
忘れられていた花嫁のれん・・・ブログのお陰で日の目を見ることができて良かったね♪



COMMENT

本当だ~~,おんなじ「友白髪」だね。
nakatugawaさんののれんの方がうんと豪華です。
富山県には全くない風習だったので
母親はビックリしていました(お値段も)

「えがら」ねぇ・・・・私だぁ~いすきなのです!
固めの小豆がくっ付いているのもあったような・・・・う~~ん,記憶がバラバラだわ。
こののれんとか風呂敷,使わないともったいないなぁ・・・と思うんだけど
普段使うにはツライものがあるよね・・・
2008/01/24(木) 23:40:47 | URL | 足袋ネコ #6V87/fGE [Edit
 花嫁のれん、素敵ですね。

 でもここには、nakatsugawaさまのご両親などの想いもこめられているのでしょうね。
2008/01/24(木) 23:51:35 | URL | RKROOM #Qc93B9rM [Edit
こんばんはー。
わー!本当に素敵な花嫁のれん。
アップで写してくださったので、じっくりと拝見しました(^^)
松竹梅、そして鶴亀に翁夫婦。
長寿と繁栄を!というバルカン星の挨拶にも通じるところがありますね。
(↑無視してください(^^ゞ)
そして、足袋ネコさんのとも本当によく似ているんですねー。

今日はとっても素敵なものを見せて頂いて、本当にありがとうございました!
能登がまた一つ好きになりました~v-290
2008/01/25(金) 00:09:12 | URL | ベルニナ #- [Edit
うわぁ~ 溜息が出ます。。。
素敵だわぁ~~♪♪
ご両親の深い愛情を感じます。

盛大なお嫁入りだったんですね。
貴重な思い出の品を見せて頂き、ありがとう。

欲深い私は、今度はえんがら饅頭にお目にかかりたいと思いま~す。
いつか、またね ・・・ 頼みましたよ~
2008/01/25(金) 18:28:49 | URL | ニッシー #- [Edit
おぉぉ~~、よく見ると”花嫁のれん”の中には”高砂”の爺さん婆さんが居てはるのですね。
ほんとに、足袋ネコさんとこのとソックリだわぁ。
びっくり~~~!!
2008/01/25(金) 20:36:44 | URL | sakumi #Mo7QNsWI [Edit
>足袋ネコ さん♪
ごめんねぇ~勝手にリンクしちゃったよー♪
一瞬、まったく同じかと思って、キャッキャと喜んじゃいました(笑)
・・・で、画像を並べて比べたら、ちょっと違うのよね(苦笑)
こういう図柄はパターンが決まってるみたいですね。

作り直すことになったとき、親はとても困った顔をしていたように思います。
やっぱり値が張ったんでしょうねぇ^^;
風呂敷、おまんじゅうを配ってなかったと思うので、一回も使ってないというのも、
勿体ない話ですけどね。
今更、使えないしねぇ(苦笑)
見てもらえただけでも、良かったと思ってますよ。
「えがら」とも言うらしいですね。
でもね、私もお祝いに配るおまんじゅうがこれだったかどうか、
記憶が曖昧なのよ・・・実は^^;
2008/01/25(金) 21:46:10 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>RKROOMさん♪
今回出してみて、意外と見れる状態だったので、ホッとしました。
そうですねー、きっと、いろんな想いを託していたんでしょう。
その頃の私といえば、自分の事で精一杯だったような気がしますが^^;
今はいない父を思うと、これも形見のようなものですね。
2008/01/25(金) 21:48:54 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ベルニナさん♪
そうですね~、バルカン星の挨拶は知らないけれど^^;こののれんには、
目出度いものが全て描かれているようです♪
欲張りなのれんです^^;
今では、たぶん能登の人でも、そんなに花嫁のれんを作る人はいないとも聞いたりします。
古い家の長男に嫁ぐとかいう人くらいなんでしょう。
私の時代もおばあさんが言わなければ、作らなかったと思います。
でも、こうやって後になってみると、あって良かったな・・・とも思います。
こうやって吊ってみると、当時の事、親のことを考えます。


2008/01/25(金) 21:58:58 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ニッシー さん♪
今になって、こうやって見返してみると、当時の事が思い出され、
改めて感謝したいと思いますね。
まあ、あの当時はお嫁入り道具のひとつだったんでしょうけど、
それなりに大変な思いをして送り出してくれたんだなぁ・・・と。

私もえんがらまんじゅうをもう一度食べたいです^^;
どこかに売っているはずなんですけどね。
金沢のえんがらまんじゅうというのを検索して見てみたんですが、
私の思っているおまんじゅうとはまた違うみたいです。
甥が結婚した時に配っていたおまんじゅう・・・「えんがらまんじゅう」じゃないのかなぁ・・・。
記憶が曖昧です(笑)
今度手に入ったら、アップしますから見てくださいね♪
2008/01/26(土) 13:52:49 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>sakumi さん♪
びっくりでしょ~~~?♪^^
私も、とってもびっくりでしたぁ。
色合いもそっくりだもんねぇ。
こういう図柄はいくつかの題材があって、今はもっといろんなのがあるんでしょうけど、
当時はこういうのが一般的だったんではないかと思います。
良く見てみると、ほんとうにいろいろと考えて縁起のいいものが
総出演しておりますわね(笑)
2008/01/26(土) 13:58:51 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
素敵ですね
花嫁のれん 素敵ですね
こういう思い出があるということ、それも、また、羨ましいです。
昔からの習慣にも、いろいろな謂れがあるのでしょうから、若い世代の人たちも大切にしていってもらいたいですね。
2008/01/27(日) 02:15:12 | URL | hisa #uMeLkLfQ [Edit
> hisa さん♪
hisaさん、ありがとう。
こういう風習も、後になってみるといいものですね。
嫁に出す親の気持ちというのは、花嫁のれんに限らず、
何かしらの形で残ってるものですよね。

そうですね・・・今も守っていこうといろいろイベントが行われているらしいです。



2008/01/27(日) 21:45:49 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
貴重な物を
拝見させていただき、ありがとうございます。
花嫁のれんのお話は、足袋ネコさんのところで見た記憶があるのですが、nakatugawaさんが能登のご出身だとは存じませんでした。
いろんな思いが染み込んでいるのでしょうね。
地方独特の風習は情緒があってよろしうございます。
えんがらまんじゅう、見てみたいような、見るのが怖いような…。
2008/01/28(月) 11:43:18 | URL | がんさん@大和の国 #rrddTEsY [Edit
>がんさん♪
いえいえ・・・大昔のものをひっぱり出してきまして、お恥ずかしい話(笑)
足袋ネコさんの嫁いだ家と私の実家、嫁ぎ先の田舎の家も、割合近いのです♪^^
だから、同じような時代に同じような準備をして嫁いだんでしょうね。
ただ、私の結婚式は大阪でしたので、おまんじゅうは配っていません^^;

当時は何気なく自分のことなのに、他人事のように思えた風習も
こうやって時を経てみると、貴重なもののように思えますね。

私の思っているおまんじゅう、たぶん「えんがらまんじゅう」だと思うのですが、
ここにきて自信がなくなりました(苦笑)
とにかく手に入りましたら、是非お目にかけますので、
半分目を覆って見てくださいまし(・・・そんな怖ろしいものではありません^^;)
2008/01/28(月) 20:50:43 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・