--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都迎賓館

2007.07.30 *Mon*



2005年4月に開館した京都迎賓館です。
一般参観の抽選に当たったので行ってきました。

今まで宝くじ、商店街のガラガラもスピードくじでさえ当たったことのないnakatugawa家の面々。
そうです!あの時のドリームジャンボ宝くじは見事に大ハズレ!
だから言うたやん!当たるわけないって!!
6000円もあれば一日の食費におつりが来るっちゅうねん!もったいない!
(誰に文句言うてるねん^^;)

まあ、それは置いといて普通の人々には縁のない迎賓館の中を見る機会であります。
ちょっとだけ、世界のVIPの気分を味わってきました♪^^
贅沢を言わせてもらうなら、ここでご馳走が食べれたらもっと良かったと思いますが(笑)

迎賓館南門から入って地下駐車場で受付をしました。
桂離宮や修学院離宮とは違って、職員さんや警備員さんたちが「いらっしゃいませ!」
と迎えてくれたのが印象的でした。

まずこの駐車場でこの迎賓館を建てるのに携わった職人さんたちの技術の素晴らしさ、
苦労をまとめたビデオを見ました。
ここで↓ちょっと見れるので、ご興味とお時間のある方は見てみてください。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg763.html


さて中に入り、立派な建物、見事な装飾を見ていきます。
玄関を入って右手を行くと聚楽の間「ロビー溜まり」という待合室のような場所がありました。

次に進むと夕映えの間(大会議室)でした。

20070728002445.jpg
ここの東西の壁の絵は綴れ織(西陣織)で移動式になっていて、
この部屋を三つに分けることもできるそうですよ。

20070728002636.jpg
これは西壁で愛宕山の夕暮れを描いてあるということです。

20070729210126.jpg
東壁は月と比叡山を描いてあるそうです。

次はまた左回りに藤の間(晩餐室)に行きました。
庭に大きな池があり、それを取り囲むように各部屋が建てられている構造ですね。
20070728002503.jpg
入って右手にテーブルがセットされていました。
最大120名の着席会食が可能らしいですよ。
いったいどんなお料理が出てくるんでしょうねぇ♪^^


20070728002627.jpg
左手に舞台が設置されています。

20070728140610.jpg
舞台の扉には「截金(きりかね)」という伝統技術が施されています。

20070730210607.jpg

純金箔やプラチナ箔を数枚焼き合わせたものを丁寧に貼り付けていく技法だそうです。

上記のリンクのビデオにも出てきますよ。
細かい作業には驚きました。とても時間がかかるんでしょうね^^

20070730210554.jpg

組紐をイメージした錺金物(かざりかなもの)です。
舞台の柱のところに見えますね?それを拡大したものです^^
これも、ビデオを見るとわかるのですが、ひとつひとつ手で型押ししています。
気の遠くなるような作業ですねー。

20070731021623.jpg
正面の壁に日本の四季の花をあしらった装飾「麗花」
これも綴れ織「西陣織」
藤の花が目立ちますね。だから藤の間なのかな?♪

20070731022939.jpg
この天井は指物と和紙で出来ているそうです。
「指物」って知ってました?釘を使わずに木と木を組み合わすんだそうです。
正に究極の匠の技ですねっ!!


次はまた左回りに歩いて桐の間(大広間)に出ます。

とっても広い座敷です。
天井板は12mの板が使われています。
座敷の中央には一本の木でできた12mの漆塗りの座卓。
職人さんがしまいには手が腫れ上がったとか・・・^^;

ちょっと一般庶民には真似できませんが、悔しいのでせめて画像で遊んでみようかと^^;
マウスの先っぽを写真の上に乗せてみてください。

ははは♪^^問題外ですわね~~~。


庭に出て写真を撮ろうとすると、なぜか撮影禁止だということで庭や池の写真は
撮れませんでした。


それで見難いですが、大広間前から携帯で撮った写真です。
070725_1315~01.jpg
池には新潟中越地震で被害を受けた旧山古志村(現長岡市)からも
鯉110匹が放たれているそうです。
いったい総額いくらになるんんだろう?!と、札束がチラチラした私^^;

いやぁ~~~!!素晴らしいものを見せていただきましたー♪

長々とお付き合いありがとうございました~~~☆



| 京都 |

COMMENT

 うっわぁ~~~~~~~~~~~~~~、これは羨ましい。

 迎賓館の見学ができるなんてっ!!!!!

 でも私、見学よりも、ここでおもてなしされてみたいですね(笑)
2007/07/30(月) 22:08:03 | URL | RKROOM #Qc93B9rM [Edit
いやー何とも素晴らしいですねー でも、かなり肩が凝りそうですねー我々庶民にすれば、中々こういう所には縁がないですものね。でも大変なレポートご苦労様でした。有り難う。
2007/07/31(火) 07:52:56 | URL | ニシ #- [Edit
詳細なレポートと画像、それに楽しいコメントもありがとう♪

今年は行けなかったけれど、いつか・・・(^ ^)v

ビデオはね、ちょっと見かけたんだけど長編のようだから、仕事終えて夜にゆっくり見ますね。

さあ、暑さにメゲズ、今日もにこやか笑顔で仕事に行って来ま~す!
2007/07/31(火) 08:43:52 | URL | ニッシー #- [Edit
見事なものを見せていただきました(笑)
冗談はさておき・・・滅多に見られない貴重なレポートありがとうm(__)m
ここまで来るとこっちまでシ~ンとした空気が伝わってきますよ。
ため息の連続でしょうね。
ここに来れたのも何かツキが回ってきたのかもね。今年ももう後半・・・
いいことが最後に待っているかもよ。
2007/07/31(火) 10:00:49 | URL | のりっぺ #- [Edit
>RKROOMさん♪
ふふふ・・・うらやましいですかぁ?^^♪
前回はハズレちゃったんですけど、今回はアタリ。
まあタダだし、こんなチャンスでもないと、恐らく絶対に入れませんからね。
正直言いまして、あの職人さんの苦労ビデオがなかったら、
ふ~~~ん・・・で、終わってたかも・・・(苦笑)
値打ちのわからないヤツでございます^^;

私もね、せっかくだからお料理で接待されたかった!!!
2007/07/31(火) 21:05:48 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ニシ さん♪
見学だけだから、肩は凝りませんよ(苦笑)
見てる人は多分おおかた庶民だろうし・・・。
そりゃあ、日本の総理やブッシュさんとか各国の偉い人がいれば
私も緊張するとは思うけど^^;

ニシさんもチャンスがあれば是非京都御苑に来て
外観だけでも見てみては?
赤坂の迎賓館のほうが近いかな?
迎賓館も一般見学はしてるらしいですよ。
2007/07/31(火) 21:12:45 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ニッシーさん♪
こちらこそ、見ていただいてありがとう♪^^
長編になりそうだったから、これでも短くまとめようと苦労したんですよ(苦笑)
知識不足の私が長々と説明するよりも、ビデオを見たほうが面白いかもね。
ニッシーさんは京都人だから、応募すれば当たる確率が高いのでは?
近いんだから、一回見てみる価値はありますよ。
せっかく税金納めてるんだから行かなきゃ損っ!^^;
2007/07/31(火) 21:18:22 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>のりっぺ さん♪
人が写ってないから、シーンとした雰囲気に見えるかもしれないけど、
実際はうじゃうじゃ人がいて、おばちゃんたちの大きな話し声で
各所に置いてあるカセットテープの説明の声が聞こえなくて困りました^^;
まあでも、見せていただけるものは見せてもらわないとね♪
実際にどういう雰囲気で会議とか会食が行われているか
その雰囲気は伝わってきませんが。。。

そうか、運が回ってきたのかなぁ?
これで使い果たして後半はどん底?っていう見方もあるよ~~(泣)


2007/07/31(火) 21:24:08 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
迎賓館 っていう言葉の響きがいいじゃないですか~。
「截金(きりかね)」という技術は
伝統工芸の技術の一つなので知っておりましたよ。
あの薄くてぺらぺらした金箔を切って
ひとつひとつ貼っていくのは神経がすり減ってしまいそうですが
他の伝統工芸の技術のほとんどがそんなものらしいです。
あっ 加賀友禅は違いまっせ~
なにせ私がやっておりますんで,たいした事がないのであります。
・・・うわぁ~他の人から文句言われそう!
それはお前だけだ!って。
2007/07/31(火) 23:20:39 | URL | 足袋ネコ #6V87/fGE [Edit
すばらしいですね~
めったに見ることのできない場所のレポート、ありがとうございました。
建物の中の写真が大丈夫なのに、庭の写真がだめ・・・なのは、どうしてなんでしょうね?
こういう機会があるということすら疎い私ですが、いつか、私も自分の目で見てみたいですね。
でも、京都は遠いからなぁ・・・・
2007/08/01(水) 00:23:55 | URL | hisa #uMeLkLfQ [Edit
すばらしいですねぇ~。
西陣織の壁の絵がものすごいですねぇ。
わたしも、ここで、「いったい、なんぼぐらいするもんやろう」と下世話なことを考えましたわ....。
2007/08/01(水) 16:21:30 | URL | sakumi #Mo7QNsWI [Edit
>足袋ネコ さん♪
流石は匠の技を持つ足袋ネコさんですね~~~♪
やっぱりご存じでしたか!!
私は今回初めてその細かい作業を拝見させていただき
ましてその江里佐代子さんという女性が人間国宝であると聞いて
思わず尊敬いたしました。
伝統工芸という響きもいいですねぇ♪^^
私とは縁のない世界ですわ。
迎賓館を見学してお陰で、その技を見ることができて
得した気分です。
足袋ネコさんも、人間国宝を目指して頑張れぇ~~~!!
2007/08/01(水) 20:05:42 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>hisaさん♪
こういうところを見学できるというのはいいですね。
京都御苑の敷地が狭くなるからと反対する意見もあったようですが
それはともかくとして、せっかく一般公開されているんだから
見て損はないですね。
赤坂の迎賓館も一般公開されているようですよ。

そうなんですよね、南門から入ったところも撮影は駄目と言われました。
庭は一番写したいところなんですけどねー。
駄目だと知らなかったので、廊下からもっと近くに庭が撮影できる場所が
あったのに、撮っていませんでした。
どういう基準なんでしょうね。
2007/08/01(水) 20:16:11 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>sakumiさん♪
そうですねー。
私は正直、値打ちのわからない人間なもんですから、凄くお金がかかってる
というのはわかるんですが、全体的な印象は(ふ~~~ん・・・)てなもんでしたね。
西陣織の壁・・・ほんまにあんなのどうやって作るんですかねー。
それはすごいと思いますね。
畳もこの迎賓館のために栽培されたイグサを使ってるんだそうですよ!
いちいち最高級品ですわね~~~!

2007/08/01(水) 20:23:01 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
こんばんは。
素晴しいところに行かれましたね。
匠の技の結集なのですね。京都にぴったりの建物のようですね。
2007/08/11(土) 20:02:45 | URL | 京花 #Fm81lUyk [Edit
>京花さん♪
こんばんは♪
そうですね!目の保養になりました^^
こういう時にしか入れませんからね^^;
建物はおっしゃるとおり京都を意識した感じに仕上がってますね。
壁が西陣織なんていうのもね。
私は建物そのものよりも、それぞれの匠の技に感動いたしました。
こういう機会でもないと知らない世界で終わってしまってます(苦笑)

2007/08/11(土) 20:50:09 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 38
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。