--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学院離宮(中離宮編)

2006.10.04 *Wed*

では最後に中離宮へ向かいます。
KIF_3739.jpg
上離宮から再び松並木を通って戻ってきます。
両側に田園風景が広がっています。

KIF_3743.jpg
中離宮入り口です。

なぜか右横の木戸から入ります。
他のところもそうですが、いちいち案内人さんが鍵で扉を開け、
みんな入ったところで、私服皇宮警察官が閉めます。


KIF_0171.jpg
入り口の門をくぐるとこのような光景が広がります。



 中門
上の石段を上がると中門です。

朱の宮(あけのみや)御所だった、この一帯は
林丘寺(りんきゅうじ)となり、明治時代に中離宮となりました。




中離宮 客殿 連写撮り
目を回さないようにお気をつけください^^;


だいたいの感じが掴めましたか?
雨戸や柱が邪魔をして肝心なところが見えなくなっておりますが。。。
まぁ、nakatugawaの遊び心に免じてお許しください。



客殿は修学院離宮の建築物の中で、
ひときわ豪華、華麗な佇まいを見せています。



霞棚
霞がたなびいているように見えることから霞棚と呼ばれ
桂離宮の桂棚、三宝院の醍醐棚とともに、天下の三棚と称されています。

ピンボケ写真しかなくてすみません。


杉戸の鯉
鯉の絵が描かれた杉戸。

筆者は住吉具慶(すみよしぐけい)と言われています。
網が描かれていますが、これは鯉が飛び出してしまわないようにとか、
破れている箇所が描かれているのは、逃げ出せるようにとか言われています。
(画像を大きくして見ていただければ、よりわかると思います)


あまりにも見事に描かれているために生きてると見立てたという、
まぁ洒落っ気がありますねー♪
ちなみに、網は円山応挙(まるやまおうきょ)と言われています。
鯉と網は違う筆者なのですね。


祇園祭りの鉾(木戸)
ちょっと分かりづらいですが、江戸時代の祇園祭の鉾を描いている杉戸
筆者は住吉具慶(すみよしぐけい)



 網干の欄干
漁村で網を干した形を表している網干の欄干

楽只軒(らくしけん)
客殿をぐるっと周ると楽只軒(らくしけん)です。

今回は中離宮が最後なので、ここで終わりです。

松並木02
松並木を戻って待合所に戻ります。

出口
お疲れ様でした。


最後までお付き合いくださってありがとうございました。
ご興味のある方もない方も、今後行かれることがありましたら、
少しでも参考になればうれしいです。


| 京都 |

COMMENT

こんばんは~(^^)/
今日も楽しみにしておりました~♪v-290
客殿、とっても興味深かったです。
ふすま絵がとってもシンプルなんですね。
こういう建物で障子を使っているのも面白いです。
円山応挙の作品(網だけど..笑)がここにあるとは知りませんでしたー。
魚を覆う網を描くなんて、なんか左甚五郎の伝説を思い出しました(笑)
ここから庭を眺めてボーっとすると、いい気分でしょうねぇ~。
ますます行きたくなりました(^^)
三日連続の特集企画、ありがとうございました!
本当に満喫させていただきました~v-221
2006/10/05(木) 00:43:16 | URL | ベルニナ #- [Edit
素晴しいです!
おはよう^^
京都に行かれたの^^
それも修学院離宮なんですね!
どの画像も素晴しいです。とっても興味深く見せて頂きました。
綺麗な庭園などを見られて良かったですね。
久しぶりに京都に行きたくなってきました(^―^* )
2006/10/05(木) 08:30:41 | URL | 京花 #Fm81lUyk [Edit
広いんですね~
でも、ゆっくりとこんなところを歩けるなんていいですね

でも一番は連写!!
これよくわかる~
nakatugawaさん、ますます腕があがってますね

私、勉強に入ったのでなかなかすぐにお邪魔できなくなりましたが、お許しくださいね・・・
2006/10/05(木) 13:13:56 | URL | ひめちょろ #mQop/nM. [Edit
>ベルニナさん♪
楽しみにしていただいてたなんて、とても光栄ですー*^。^*
霞棚の壁には和歌と絵が描かれているのですが、
写真もブレているし、実際にもあまりよく見えません。
円山応挙が描いたとされる網ですが、鯉が描かれてから、80年後に描かれたそうです。
この間、行った時に聞いていたら、作者不詳と言われていたようにも思います。
鯉の話なのか、網の話なのか、それは聞きそびれました。

お伝えしたいことが充分に伝わったかどうか
不安ではございますが、やっぱり一度訪れて
ご自分の目で楽しまれるのが一番でしょうね♪
お付き合いくださってありがとうございましたm(_ _)m
2006/10/05(木) 13:43:02 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>京花さん♪
ありがとうございます!
四季折々の京都・修学院離宮もいいですよー♪
近いといっても一度にあちこち周るのは大変ですよね。
修学院離宮とか、桂離宮、仙洞御所などは、
予約が必要ですから、時間が決まっております。
その分、行かなくちゃ!って気持ちにもなるんでしょうね。
京花さんも一度訪ねてみてくださいね♪
2006/10/05(木) 13:49:45 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>ひめちょろさん♪
私はひめちょろさんの山歩きが羨ましいです~~~*^。^*
一度、(プチ)登山を経験してみたいです♪
山の景色も、こことは別格な雄大さがあると思うし、
空気も澄んでるから気持ちいいだろうなー。

連写、気持ち悪くならなかった?!
自分で見てても目が回りそうだった^^;

ひめちょろさん、お勉強頑張ってね!!
日々向上心旺盛なひめちょろさん、応援してますよー♪

2006/10/05(木) 13:57:39 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
とっても楽しく拝見させていただきました~。
いやぁ~、堪能しましたぁ。

鯉の絵、すんばらしいですねぇ。
後から網が描かれた経緯が気になりますね。それだけで物語になりそう~。

2006/10/05(木) 15:44:41 | URL | sakumi #Mo7QNsWI [Edit
ちょっと目が回りそうになったけど すごいことしちゃったですね~
え~っと どうやったのかな?
本当に連写してつなげていったのかしら??
やはり昔からいいものとして保存されているお庭や建造物は 一見の価値がありますね
なんか行ったような気分になりがちですけど
本物は違うんでしょうね・・・・きっと
でも堪能させていただきました ありがと~
2006/10/05(木) 18:48:20 | URL | 足袋ネコ #pR4S4du2 [Edit

おかげで 目が回りました
遊園地のコーヒーカップに乗ったみたい・・・
(すんごい技ですね)

すばらしい旅をありがと♪でした
2006/10/05(木) 19:57:15 | URL | みえころ #- [Edit
>sakumiさん♪
ありがとうございます~~~♪
そう言っていただけると私もとってもうれしいですー。
そーねー、鯉が逃げ出して池に泳いでたのを
誰かが見たんでしょうかぁ?!
神秘的な物語ですね♪
シャレならわかるけどねぇ・・・
80年も後になって描くなんてどういうわけでしょうね・・・。
2006/10/05(木) 21:51:13 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>足袋ネコさん♪
そーだよー♪
ほんとに連写だよー。
イメージレディーでアニメを作るみたいに全体写真を上に乗せていったのよ。
それだとものすごく重くなるから、画像を軽くしてそれでも重くてファイルアップロードできないから外のサーバーから呼び出してるのよ。
考えたでしょ ^^♪

やっぱりね、実際に見た感じは違うと思うのよね。
足袋ネコさんの山の写真も素敵だけど、実際に行ったらもっと素敵でしょ?
2006/10/05(木) 21:59:32 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>みえころさん♪
ねー♪
目が回って気持ち悪くなったでしょ?! ^^;
ごめんね~~~。
コーヒーカップかー、うまいこと言うな~~~♪
私、ジェットコースターが好きなんだけど、これはちょっとねー(*^。^*)

まあ、全体像をつかんでいただければ、それで良しと・・・
ただの自己満足ですが・・・^^;
2006/10/05(木) 22:04:05 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
”修学院離宮”
京都に行く機会があったら、是非、行きたい所になりました(*^_^*)
ありがとうございました(__)

お疲れ様でした(^^♪

>記憶にも記録にも残る・・・
nakatugawaさん、名言ですね(^^)v
2006/10/06(金) 12:23:43 | URL | tomato #t1zAgmoU [Edit
ありがとうございます!
久しぶりに訪問しました。
そして、オオッ!と目を見張り、すぐに前の2回分も見させて頂きました。

何せ京都に一度も行ってない(!)私にはどれもこれも、とても貴重な写真。修学院離宮にあんな高い場所があるなんて・・・とにかく有難かったです。
2006/10/06(金) 14:54:11 | URL | hawaiian #- [Edit
>tomatoさん♪
こちらこそありがとうございますー♪

私の拙い記事を見て、そう思っていただけただけでも、
とってもしあわせな気分になります~~~^^♪
ぜひ行ってくださいねー!!

>名言ですね(^^)v

でしょー? *^^*
自分でもそー思いますー(~-~ )ヾ(-_-;) オイオイ
2006/10/06(金) 20:28:25 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>hawaiian さん♪
hawaiian さん、見ていただいてありがとうございますー♪
京都に行ったことがない hawaiian さんのためにあるような
記事でございますねー*^。^*
(そんなオーバーなっ( ・ 。・)ノ"" )
貴重な写真だなんて、言っていただけるなんて
夢のようなお言葉!!
一生懸命に書いた甲斐がありますよー。
2006/10/06(金) 20:35:38 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。