--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学院離宮(下離宮編)

2006.10.01 *Sun*
  比叡山の麓、東山連邦の山裾に造られた修学院離宮です。

(上の修学院離宮をクリックすると宮内庁HPに行けます。離宮内のビデオも見れます。)

今回はnakatugawaといっしょに修学院離宮を歩いてみましょう♪


修学院離宮表紙

ここは、上・中・下の三つの離宮からなり、
上離宮背後の山、借景となる山林、三つの離宮を連絡する松並木の道と
両側に広がる田畑とで構成されています。
総面積は54万5千㎡を超え、上と下の離宮の標高差は40m近くあります。
雄大な離宮の景色を楽しみましょう。

写真はクリックして大判で見ていただくと、
よりハッキリと情景がお分かりいただけるかと思います。



阪急の「河原町」から京阪に乗り換えて「出町柳」まで行き
叡山電鉄叡山線に乗りかえて「修学院」で降ります。
(鞍馬線に乗って行けば、貴船に行けます。)
修学院駅から歩いて20分ほどです。

総門
門が見えてきました。もう少しです。守衛さんと職員さんが待っておられます。
ギリギリの時間だったので、手招きされてしまい、慌てて走る走る!!
ここら辺まで来たら、道は真っ直ぐなので、よく見えるのです。
あわせて上り坂!!気持ちは焦っても思うように進まない!(あーしんどっ。。。) 



受付を済ませて待合室に入ります。
待合室ではビデオでこれから廻る修学院離宮の道順とか景色を映し出しています。 


売店 売店
待合室の隅に小さな売店があります。
皇室の方々のお印を記した本が欲しいと友達に頼まれていたのですが、
そういうものはないと言われ、仕方なく美智子様、雅子様のお印の入った
根付けを買いました。




 修学院の名は10世紀後半ここに修学院という寺が建立されたのがはじまりだそうです。
修学院離宮は明暦元年から2年(1655年~1656年)にかけて後水尾上皇
(ごみずのおじょうこう)によって造営工事が起こされ、万治2年(1659年)に完成しました。




宮内庁の職員さんに案内されて下離宮に行きます。
この日の参加者は老夫婦、中年夫婦、若い男の子二人連れ、30代くらいの女性、
背の高い男前の外人さん・・・総勢10人くらいだったと思います。

御幸門
御幸門


花菱紋
寿月観(じゅげつかん)の御幸門の板戸に施してある花菱紋です。
菱形模様は後水尾上皇のお好みだそうです。

さらに中門を潜ると庭園がひらけて、苑路を上がると寿月観の前に出ます。
壽月観・御輿寄
寿月観の御輿寄

KIF_3607.jpg
寿月観
(柿葺入母屋『いりもや』数寄屋造り)

寿月観・扁額
寿月観の一の間にかかる扁額。
建物は文政年間に再興されたものですが、これは後水尾上皇の宸筆だそうです。


違い棚

一の間の飾り棚
上の戸袋には鶴の絵、下の地袋には岩と蘭の絵が原在中の手によって描かれています。


襖絵
一の間にある襖四枚に描かれている虎渓三笑の絵(岸駒作)

寿月観庭園(
寿月観の前の庭園。

下離宮の写真はここまでです。
また機会があれば別の角度でご紹介してみたいと思います。


では、次は上離宮に向かいます。

比叡山
上離宮に向かう入り口から見た比叡山です。

彼岸花
宮内庁管轄の田んぼのあぜ道に咲いていた彼岸花。

遠い場所だったので、立ち止まって写真を撮っていると皆さんに遅れをとり、
ご迷惑をおかけするので、撮っては走り、走っては立ち止まりをくりかえしておりました。
一番後ろからは皇宮警察の人がついてこられているのですが、
私が遅れても素知らぬふりをして立ち止まっていてくれていました。
心の中では、『おばはん!はよ行けよ!!』と思われていたかもしれません^^;


お馬車道
上離宮に続く松並木、御馬車道です。
後水尾上皇が馬車に乗って通られたのでしょうか。
結構長い砂利道をジャリジャリと音を立てながら進みます。

では、次回は上離宮に入りましょう!


| 京都 |

COMMENT

こんばんはー(^^)/
修学院離宮、本当に行きたいところなんですよ~!
3年前に、2カ月近く京都に出張していたことがあったのですが、
その時、宮内庁京都事務所へ直接行って申し込みましたが、
ぜんぜんダメでした(T_T)
(やっぱり紅葉の時期は無理みたいですね...)
庭園好きのベルニナとしては、どうしてもここはチェックしておきたい!(笑)
続きも楽しみにしていま~す(^^)/
2006/10/02(月) 00:32:42 | URL | ベルニナ #- [Edit
はんなりと~
よろしおすなぁ~
 綺麗な所なんですねぇ
まだ 行った事がありません
おかげで 京都観光ができますぅ

今sakumiさんとこで ゲットした情報によると 結婚記念日だったって?
オメデト━━━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!
 
2006/10/02(月) 09:11:38 | URL | みえころ #- [Edit
>ベルニナさん♪
ありがとうございます!!
ベルニナさんはまだ行かれたことがないのですか?
私は4~5回行っております*^。^*
夏の暑い盛りにも、冬の寒い時期にも行きました。
ここの一番の見ごろは紅葉の季節。
予約を取るのはとっても難しいかと思われます。
京都事務所に直接行かれたのにダメでしたか・・・。
キャンセル待ちをすれば、なんとか入れるようですが・・・。
ここは何度行ってもいいところです。
是非ベルニナさんも行って、いい写真を撮ってきてください。
ベルニナさんに喜んでいただけたので、写真を何枚か追加いたしました ^^♪
続きもまた見て下さいねー!
2006/10/02(月) 20:43:01 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>みえころさん♪
みえころさん、京都人なのに勿体無い!!
・・・なあんて、案外そんなもんかもしれないですねー♪
京都観光なんてのは、他所者が喜ぶものなんでしょう。
京都の人にとっては、住んでるところですからね。
うらやましい!!

はっ?!
結婚記念日??
ああ・・・そーでしたわ。
いつも意識もせずに過ぎていく日でございますが、
昨日はヒョンなことから思い出しましたのよ。
お祝いの言葉、ありがとー♪
何年か?なんて、聞かないでね~~~^^;
2006/10/02(月) 20:50:17 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
nakatugawaさん、行動的!
いいとこがたくさんありますね~♪
今度もこんな感じでしょうから、楽しみですね
2006/10/03(火) 08:28:56 | URL | ひめちょろ #mQop/nM. [Edit
ちょこっと、カキコミご無沙汰(__)
でも、お馬さんも、沢山のお食事も、拝見いたしておりました(^^♪
京都が近くて、うらやましいなぁ。。
羨望の眼差し(*_*)でありまする~~~

2006/10/03(火) 10:22:42 | URL | tomato #t1zAgmoU [Edit
わぁ~、歴史ある佇まいですねぇ。
いいですねぇ~。
個人的に、襖の絵がとても気になります。

宮内庁管轄の田んぼに咲く彼岸花..。
心なしか、格調高いお姿ですねぇ。
2006/10/03(火) 13:20:20 | URL | sakumi #Mo7QNsWI [Edit
>ひめちょろさん♪
いやー!ひめちょろさんには負けますよー!!
ここは桂離宮よりもスケールが大きい!
ていうか、建物よりも庭園、風景を楽しむところです。
是非ここも生で見せてあげたい!!
2006/10/03(火) 21:59:16 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
>tomatoさん♪
そうねー、近いから何度も行けるって幸せなことですよね!
いつも見てくれてありがとー♪
コメント書いてくれたら、nakatugawaとってもうれしいです!!
2006/10/03(火) 22:01:31 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
> sakumi さん♪
襖の絵が気になりましたかー♪
またここも機会があれば行きましょう!!
彼岸花・・・肥やしが違うのかなー?!
凛としてますなー♪
2006/10/03(火) 22:04:20 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit
修学院も行ってみたい所の一つですね~
なかなか遠くに住む者にとっては厳しい所です
やはりキチンと保存をするためには致し方ない事なのでしょう
昔 兼六園は誰でも勝手に出入りできた時期があったそうです
しかし悪いヤツはどこにでもいるもので
自由に出入りできる事をいい事に 庭石を盗んだり 池で洗濯をするものがいたりして大変荒れた時があったそうです(テレビから得た情報)
・・・・なんか今回マジメね 私・・・
2006/10/03(火) 22:07:57 | URL | 足袋ネコ #pR4S4du2 [Edit
>足袋ネコさん♪
>昔 兼六園は誰でも勝手に出入りできた時期があったそうです
あなた、私をどこの生まれだと思ってますかー?!
ある日突然、兼六園が有料になった時のショックと言ったら・・・!
あの坂を引き返そうかと思いましたよっ^^;
この頃何でも有料化!!
気軽に入れる私の兼六園がー!!(誰のやっ!!)

>庭石を盗んだり 池で洗濯・・・
へっ?!池でせんたくぅ~~~??
そりゃあスゴイ!!
感心してる場合ちゃう?
でも、ある意味感心しちゃうわぁ!
(なんか、私不真面目ね^。^;)

修学院離宮も一度は見ておくべき!
機会があれば是非♪
お待ちしております~~~。


2006/10/04(水) 01:08:47 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。