This Archive : 2008年03月

春味

2008.03.31 *Mon*
ふきのとう01


ふきのとうです♪
お魚と一緒に送ってくれました。

私が「ふきのとう」と聞いて思い浮かべるのは「ふきのとう」が歌う『白い冬』

懐かしのフォークソングでありますが、今回は現物の「蕗の薹」。

冬眠から目覚めた熊が最初に食べるのがこの蕗の薹だとか・・・。
もっとも最近の熊は冬眠もせずに人里に出没するということを聞きますが。
ちょっと調べたら、熊というのは冬眠するのではなく、自発的に目覚めることができるため
冬眠というよりも「冬ごもり」またはただの「睡眠」だそうです。
リスなんかは冬眠中、揺すっても叩いても何をしても起きないそうですが、
熊は目が覚めるんだそうです。
だから・・・冬眠中の熊を見かけた人はくれぐれも肩とか叩かないようにしましょうね!
(誰が叩くねん!!だいたいリスの冬眠どころかリスの冬眠も見たことないわ^^;)

えっと・・・何の話してましたっけ?

あ、そうそう今回は春味ということで、春を感じさせる「蕗の薹」の天ぷら。

ふきのとうの天ぷら01


初めて食べたのですが、結構サクサクとしておいしかったです♪
春ですねぇ~。

三枚おろし

2008.03.30 *Sun*
今日は田舎からいろいろとたくさんの魚を送ってきたので、下手な包丁さばきで下ろしていました。
そこへ長女がやってきて、私にもやらせてというので、何事も経験ということで
やってもらいました。(ほんとは助かったぁと思っている私^^;)

では・・・ザ・チャレンジ♪

これはカワダイまたはクロダイと呼ばれる魚だそうです。
お魚01
すでに頭を取っています。(写真に撮るのを忘れた^^;)

お魚02
新鮮なうちにお刺身すると美味しいということなので三枚に下ろします。

お魚03
まあ、一応三枚になりました(笑)

お魚04
今度は皮を剥ぎます。
これ意外と難しい。そ~っとやさしくやったほうが良いみたい。

お魚05
案外綺麗に出来ました♪^^
ところがここで問題が!!真ん中の小骨を取るのを忘れて切ってしまいました!

お魚06
仕方がないので酢でしめてオリーブ油を入れてカルパッチョ風にして食べました。
他にもヤナギサワラという太刀魚に似たお魚も入っています。
このヤナギサワラの身がとても柔らかいので、三枚に下して皮を取ると
身がとっても少なくなってしまいました(泣)

何をやっても中途半端な私。。。
まあ、これはこれで食べられたし、長女も初めての魚の三枚おろしに挑戦して
面白かったと言ってるし、まあ・・・いいか~。。。

天使ちゃんと、もう一度子育て^^:

2008.03.23 *Sun*
先日から天使ちゃん一家が、お泊りに来て大変です^^;

天使01
離乳食を冷凍して持参しています。

それをチンッ!して食べるの~。

ボク、食べるの大好きなの♪
天使02とっても大きなお口を開けて

天使06パクッ♪♪♪

天使03もっといっぱい食べたいのに、ママがくれないの(泣)


天使04
ばあばが編んでくれたベストを着てご機嫌です(笑)

天使05
でもね、ママがボクを置いてお出かけしちゃったので、寂しかったの・・・。
おばちゃん(ママのお姉ちゃん)が一緒に遊んでくれて楽しかったけど・・・。
ママのおっぱいがほちいよぉ~!

・・・てなことで、今、天使ちゃんを一日中見ていられて幸せなのですが、結構大変なのです^^;
だって、ママは実家にいると何もしたくないらしいのです(笑)
そんなこんなですが、明日帰っちゃいます~(泣)
| 家族 |

桜と花見団子と手編みのベスト(?)

2008.03.17 *Mon*
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今日は春分の日の三日前、彼岸の入りですね。
もっとも今年は彼岸の入りより前から、とても暖かい日が続いておりましたが。

もうすぐ桜も見頃を迎えますね。

桜の名前の由来というのをご存じでしょうか?
「咲く」に複数を意味する「ら」をつけたものだそうです。
もっとも他にもいろんな説があるようですが、意外と面白いですね♪

桜の種類はたくさんありますが、大きく分けると2つ。
山桜(野生種)と里桜(栽培種)。
山桜は12種類、里桜は300種類超えているそうです。
いろいろと人が手を加えて増え続けているんでしょうね。

一般的な「ソメイヨシノ」や、「八重桜」は意外にも里桜(栽培種)だそうですよ。

お花見につきものの花見団子・・・あのピンクと白と緑の餅が串刺しになった団子。
この色にも意味があって、ピンクは桜、白は雪、緑は新緑の葉、つまり
「雪が溶けて桜が咲き、桜が散って緑が芽生える・・・」という意味なんだそうですよ。

あ~花見団子を食べながらうららかな春の日に桜を眺めたいです~♪^^

しかし・・・歳のせいかちょっとタイミングが遅れ気味のnakatugawa。
このくそ暖かくなってから、うちの天使ちゃんに毛糸のベストを編みました。
手編みで服を作るのは10年ぶりくらい。
こんなちっちゃなベストなんて3日もあればできると思って編み始めたら
やり直しを繰り返し、なんと10日近くもかかってしまいました。

薄着で育てている次女に「もう暑くて着れないよね?^^;」と言ったら
それでも「肌寒い日もあるから・・・。」と言ってくれて、
「そう言ってくれるなら♪」と張り切って編みあげました。


080317龍くんベスト


着せるのが楽しみだなぁ♪♪

雪(今更ですが^^;)

2008.03.13 *Thu*
随分と暖かくなってきましたね。
もう厚手のコートは邪魔になってきました。

それでも、この近所では灯油販売の車が 『ゆ~きやこんこん、あられやこんこん・・・♪』 
と今年最後であろうと思われる商売をして通って行きます。
その音楽が聞こえてくると、どこの子供か知らないけれど、大声で歌いだしました。

『ゆ~きやコンコン♪あられやコンコン♪♪降っても降ってもまだ降りやまず、
や~まもお空もカタボシかじり・・・』

ぼくぅ~、たぶん間違ってるよぉ~^^;
山も お空もカタボシは かじらないよー。
ほんとの歌詞はねぇ・・・・と、考えていたのですが、
その男の子の歌詞が強烈にわたしの頭の中を支配しはじめた為、
元の歌詞がなかなか出てこなくて困った困った(笑)


間違ってると言えば、「こんこん」も私が思っていた意味とは違うみたいで・・・
ほんとは「こんこ」と歌うらしい。

「こんこ」の正確な意味・語源は不明だが、
「来む」(来い = 降れ)と関係がある言葉と思われる。

「来む来む」(降れ降れ)
「来む此」(ここに降れ)
の2説ある。
「来む来む」説の場合、語源的には本来は「雪やこんこん」であったことになる
(歌詞として正しいかは別問題)。

俗に、雪が降るさまのオノマトペと思われているのは、本来は誤り。
しかし、水が湧き出るさまのオノマトペ「こんこん」との混同もあり、
この誤解が広まったため、辞書に「こんこん」の意味として載っていることがある。

以上 引用 Wikipedia




①雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
 降つては降つては ずんずん積(つも)る。
 山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり、
 枯木(かれき)残らず 花が咲く。

②雪やこんこ 霰やこんこ。
 降つても降っても まだ降りやまぬ。
 犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
 猫は火燵(こたつ)で丸くなる。

「こんこ」=「ここに降れ」という意味だったのですね。
てっきり「こんこん」と降る雪の様子だと思っていましたが・・・。

「ここに降って、どんどん積り、山も野原も真白になって、まだまだ降り積もったら
犬は大喜びして、猫は寒くて縮こまるだろうなぁ・・・・」

なんて歌だったのですね。


でもやっぱり「こんこん」と降る雪のほうがピンと来るのですが(笑)


女性専用車両

2008.03.08 *Sat*
この間、たまたま阪急電車の女性専用車両に乗りました。
乗り込んで席に座り、ウトウトしていたのですが、目が覚め、ボ~っとした目で前を見ると
ドアの横の壁に「女性専用車両」と書いたピンクのステッカーが貼られていました。
ああ・・・そうか・・・この車両は女性しか乗っていないんだ・・・・・。
更にボ~っとした目で前の席を見ると、白髪交じりの短髪いがぐり頭。。。。。
えっ?!イガグリ??
私は、ピンクの「女性専用・・・」のステッカーと、その頭と、周りの女性の反応を見まわし、
周りの女性の反応があまりにも無関心だったため、後姿しか見えない、
そのイガグリ頭の持ち主を想像してしまいました。

もしかしたら、ハイカラなおばちゃんが、そういう頭にしているかもしれない。
でも・・・あの頭は絶対におっちゃんだよ・・・。

このおっちゃんは、間違っているのを気づかないのか、それとも開き直っているのか?とか・・・
眠気も吹っ飛んで吹き出しそうになりながら、楽しんでおりました。

携帯で、この頭と、あのステッカーと入れた写真を携帯で撮りたい衝動に駆られたけど
この静けさで写真を撮るとシャッター音が響きわたる・・・。
それこそ私は変なおばちゃんになってしまう。
・・・ということで、現場写真はなし^^;


女性専用車両は男性の協力と理解のもとに成り立っているということですから、
男性が乗っていたとしても、それを禁ずる法的拘束力はないのだということです。
今では定着した感じのあるこの女性専用車両ですが、戦前にも「婦人専用車両」というものが
日本で最初に設けられたらしいですが、短期間で廃止されたそうです。
この当時は男性と女性が一緒の車両に乗るのは好ましくないという理由だったようですが。。。

痴漢に遭った経験もない私は、なんとなく女性専用ということになぜだか居心地の悪さを感じます。
でも朝のラッシュなんかで若い女性などは、こういう安心して乗れる車両が必要なんでしょうね。



カレンダー&アーカイブ(Tree)

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



03
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・