This Archive : 2007年02月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロピロリン・・・

2007.02.27 *Tue*
ほんとはnakatugawa、完全復活!!と書きたかった(ーー;)。。。

先日受けた胃カメラ検査の時に採取した組織検査の結果を聞きに行く。

なんとなく落ち着かなくもあり、もう早く結果を知って、
必要なら胃の摘出手術でもなんでもしてほしい^^;…妙に開き直った気分ではありました。

予約じゃなかったため普通に受付し、待合室で待っていた私でしたが
内科というのはどこも混んでいる。
なかなか順番が回ってきそうにない。

受付にいる看護師さん、結果はわかっていても「看護師が言うことではないですから。」
と教えてくれない。

「どれくらい待たないといけませんか?」

「そうですね一時間以上は…。」

「ちょっと用事があるので一度、家に帰ります。」

「じゃあ12時までには戻ってきてくださいね。」

実際、今日は忙しかった。

用事を済ませ、12時過ぎに再び病院に行ったら、ほとんど患者さんはいなくて
しばらく待つと診察室に入れた。

+++++++++++そして診察室+++++++++++

医師から出た言葉は、
「ヘリコバクター・ピロリ菌」

この言いにくい菌の名前を先生は何度も繰り返す。

「ヘリコ」は、らせん形(ヘリコイド helicoid)から命名されていて、
ヘリコプターの「ヘリコ」と同じ意味だとか。

「ヘリコ?」
「…バクター・ピロリ菌」

要するに俗に言う「ピロリ菌」
40歳以上では、約80%の人がこの菌に感染しているという。

まだ、胃潰瘍とか、胃がんの症状は出ていないが、さまざまな研究から
胃潰瘍などの病気に深くかかわっていることが明らかになってきたという・・・。

そして、感染経路もまだはっきりとはわかっていないらしい。。。

と、いうことは、まだわからないということ?!


ピロリ菌に感染すると胃に炎症を起こすことが確認されているが、
ほとんどの人は症状を自覚しないという。


これは、加齢によるものも一因だとか・・・どよよ~~~んllllll(- _ -;)llllll

一応、飲み薬により「除菌療法」をするという。

しかし、その治療で除菌できる人と、効果のない人がいるとか・・・。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人がピロリ菌に感染している場合、除菌をすることで
完全というわけではないが、
大部分の潰瘍の再発が抑制されることがわかってきたとか、
しかし決して再発しないというわけではないとか・・・。

でも、しないよりもしたほうがいいとか…。
先生の、どうもわかったよーな、わからないよーな話は続きます。

日本人のピロリ菌感染者は約6000万人といわれているらしいですが
ほとんどの人が症状もなく健康に暮らしているらしいです。

じゃあ、胃潰瘍でも胃がんでもない私は健康なの?病気なの?!

一週間薬を飲んで、除菌できたか調べるという。

まあ、ピロリ菌をやっつけたとしても、年に一回くらいの定期検査&胃カメラは
飲まないといけないらしい…。°・(>_<)・°。

そんなことを考えただけで、胃潰瘍になりそうだわ!!


まあとりあえずは、命拾いをしたようであります。

うちの子供達はまったく私の心配をしていない。
癌かもしれないと言っても、

「また寝ぼけたことを!」

くらいにしか思っていない。

実際、そう言われた!!(><)

私が死ぬなんて考えられないらしい。。。

喜んでいいのか悪いのか、どーなんだろう。。。

こーなったら、100歳まで生きてやる!!
スポンサーサイト

大阪城公園 梅林

2007.02.23 *Fri*
いつまでも検診結果を気にしてても始まらないので、大阪城公園の梅林へ行ってきました♪
(立ち直り早っ!!^^;)

KIF_9507.jpg


そういえば、中学の修学旅行で大阪城へ行き、おみやげにひょうたんを買ったなぁ・・・。
今でも売ってるのかなー?
ちなみに、ひょうたんは今でもあります。

今では「ひょうたんから水」という、ひょうたんの形をしたペットボトルの水があるのだとか・・・。
これが結構高い!

KIF_9377.jpg

ここの梅は比較的小さく、まだ若い感じがしました。
大阪城公園、梅の開花情報サイトによりますと
大阪府立北野高校の卒業生(六稜同窓会)が開校100周年事業として、
22品種、880本を大阪市に寄付した事で、昭和49年3月に開園されたそうです。

KIF_9491.jpg

大阪城公園周辺には、ホテルニュー大谷、ツイン21など高層ビルが建ち並んでいます。

KIF_9424.jpg

なんだか空に向かって伸びてる梅が多かったみたい。
あの雲、船に見えなくもないですよね?^^

KIF_9387.jpg

しだれ梅が綺麗でした。
私がついつい目がいくのは白梅でした。

KIF_9362.jpg


ここには97品種1240本の梅の木があるそうです。

KIF_9444.jpg KIF_9439.jpg

こんな面白い盆栽もありましたよー♪
| 大阪 |

胃カメラ報告

2007.02.20 *Tue*
みなさま、こんな弱虫のnakatugawaのために温かい励ましのお言葉をいただき、
また御心配をおかけしまして申し訳ありません。
nakatugawa、感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます。

ビオラ



覚悟を決め病院に行き検査室の待合に座った私はよっぽど悲壮な顔をしていたらしく、
若くて可愛くてやさしい看護師さんが

「nakatugawaさん、はじめてですか?
目が『大丈夫か?こいつ!』 と私を見て言ってますよ♪^^」

と笑った。

そして私の心のうちを見透かしたように励ます。

「大丈夫ですよ。うちのドクターは腕がいいですから!^^」 

私もその言葉に気を楽にし、もうここまで来たらどーにでもなれ状態に。。。

ドクターは女医さんでした。

ここでも、ちょっと安心^^

・・・が、しかし!!

いざ入れてみると、すぐに、もう早く抜いて!!状態になった。

やっぱりキツイわ!!全身麻酔でもしてもらえば良かった。。。

なぜ曼殊院で、「交通安全」なんか祈願したんだ!なぜ「無病息災」にしなかったんだ!と
自分を責めるも後の祭り。

私、自分のことをかなり我慢強いと自負してきたのですが、今回を限りに撤回します!

女医「体を楽にして、目を開けてくださ~~~い。」

目を開けると自分の食道、胃がモニターに映し出されている。

気持ち悪くなって吐きそうになる。
また目を閉じる。

女医「は~~~い、バリウム検査で疑わしいと言われた場所にきましたよー。」
(いちいち説明はいらんて・・・。)

女医「ここは、問題ないみたいですねー。でも、その手前にザラザラした個所があるので
ちょっと取り出してみますね。」

なにがなにやらわからないままに、忙しく女医さんと看護師さんが作業をしている。

目を開けて見るとモニターの胃の中がブツブツとして青く変色している。

(わっ!!これってアカンのんと違うん?!)

女医「薬を塗りましたから、青い唾が出るかもしれませんが心配ないですからね。」

(ああ・・・薬なんやぁ・・・ほっ。。。)


やっと終わって看護師さんに話を聞いた。

たまにひだひだの中に癌細胞が隠れていることがあるとか・・・。

「絶句!!!」 

でも、この看護師さん

至急とか書いてないから大丈夫ですよ♪念のために調べるだけですから。」

単純にその言葉に安心して帰ってきたのですが・・・

nakatugawaの不安はまだあと一週間続きそうですわ。。。

私が前回検診を受けたのが5年前。
今回とは違う検診センターで。

参考にもならないかとは思ったけど、一応その時の資料を出してみた。

「体重→減らしましょう」「食事→減らしましょう」という残酷な言葉以外は異常なし^^;
(減らしましたよ~~~^^食事も体重も!!)

その時、体力検査というものをしたのですが、判定がなんと体力年齢21歳でありました。
特に腹筋力と平衡性が大変優れているという(ちょっと自慢^^)

なのに、5年後、こんな目に遭おうとは・・・とほほ。。。

記事を書くにあたって、どうも目の調子が悪いみたいだ、メガネが合わなくなってきたのかなぁ??と思っていたら・・・
なんと、片方のレンズが外れていたというマヌケな事実が!!

・・・・やっぱ、歳かなー((((_ _|||))))ドヨーン

気になること・・・。

2007.02.17 *Sat*
先日受けた健康診断結果。

「胃潰瘍、炎症の疑いがあります。
念のため、胃カメラでの確認が必要です。」

い・い・い・・・胃カメラぁ???

あんなもん、一生飲むとは思っていなかったわぁ~~~。

しかし、元来お気楽体質であるために、案外深刻に受け止めていない。

『なんとかなる!』 てか、『何ともない!!^^』 と思ってる。

ただ・・・・胃カメラを飲むというのが嫌なだけ!(泣)

予約を取ったときも

「医者の腕はいいですか?」

と 聞きたかったけど、いくら私でもそんなことも言えず。。。

「カメラは小さいですか?!」

と 聞くのが精一杯^^;

その後、

「じゃー、すっきりさせるために早めに飲みましょうかねぇ♪^^」

なんて、言っていました。。。

あ~~~ん・・・ 飲みたくな~~~い(><)


箕面の滝

2007.02.13 *Tue*
勝尾寺へ行ったら箕面の滝へ行かなくちゃ!!みたいな♪^^
ほんとは、勝尾寺の記事をもう一度載せてみたかったんだけど・・・。
暗くなりそうなので、またそのうち。。。


ちょっとどころじゃなく色が悪いですが、一応滝の臨場感を味わっていただけたらと・・・^^;

昔、お弁当を持って、うちの子供たちとカルガモ親子のように山道をヒィヒィ言いながら歩いて、
川の下に下りてお弁当を広げたなぁ~~~^^


20070208204045.jpg
虹がかかってます☆

20070208204019.jpg
ちょっとズームアップ★


KIF_9145.jpg
更にズームアップ★★^^;

20070213212442.jpg
ず~~~と引いて全体像☆☆☆♪



KIF_9173.jpg
アオサギがいました。
何かを狙っているのか、ジッと一点を見つめていました。

KIF_9172.jpg
このアオサギ、ここでよく見られるみたいです。

KIF_9177.jpg
アオサギの前をウロチョロしていた鳥(名前はわかんない^^;)
動きが激しく、ピンボケにしか撮れず、そのうちどこかへ行ってしまいました。

売店で売っていたじゃがいもチーズ入り天ぷら(380円!おいしかったけど、高っ!!)と
焼き草大福(100円、これは納得!とってもおいしい♪)を食べ、
箕面名物『紅葉の天ぷら』をおみやげに買って帰ります。

KIF_9225.jpg
山道を走っていると、サルの軍団と出会いました。
このサルは車を避けて金網にへばりついていますが、悠々と歩いていたり
座り込んでいるサルも何匹かいました。
後ろがつかえていたために、写真はこれだけ。。。
人間慣れしているのか車慣れしているのか・・・ちょっと怖い^^;







画面は小さいですが、繰り返し見たいと思われる奇特な方はどーぞー♪^^
| 大阪 |

勝尾寺のダルマさん

2007.02.09 *Fri*
先日の曼殊院で不思議な若い女性の存在で心の葛藤を繰り返しながらも^^;
黄不動像の掛け軸(模写)の前に護摩木を見つけ、一度は通り過ぎたものの
誰もいないことだし、ここはゆっくりと願い事を書いてみようかという気持ちになり
ちゃんと200円を箱に入れて(当たり前!)願いを託してきました。
私の願いは家内安全でも無病息災でもなく交通安全!!
一応、迷いましたよ・・・家のことも心配だし、病気にもなりたくない!
しかし、駐車場で植木に突っ込んで以来、車の運転が怖くなってしまって
そのことが頭の中を占めていたのですよ。。。
これで一応安心♪*^。^*・・・だと思う。。。。

それで先日、長女が夏休みの調整休日だというので、早速
「ドライブに行こう♪」
「いいけど・・・どこ行くん?!」
「勝尾寺!!(^_^)」

ほんとはね、春か秋に行きたかったのですよ。
ここは花や紅葉が見事だという印象があるので。(実はテレビコマーシャル^^;)

まー、他に思いつかなかったし、今の自信のない運転では適当に近いここが妥当かと。。。

・・・で、行ってきました。

停止線がわからず急ブレーキを踏んで横断歩道の真中に止まったり、
合流でタイミングが合わずワゴンのお兄ちゃんをビビらせ、
曲がりくねった山道を対向車にいちいちビクビクしながら
快適(?)に運転し、一時間ほどで着いちゃった*^^*

(はれっ??意外と近いのねー。)
一時間ってドライブって言うのかなー?

KIF_8827.jpg


今回はじめて行ったのですが・・・実は、もっとシットリとしたお寺を想像していたのです。

まあ、なんというか、すごくお金がかかっていて、賑やかな印象でしたね。

立派な建物のおみやげ物コーナー、膨大な敷地にコンクリートで塗り固められた参道、
あちこちに備え付けられたスピーカーから流れる大音量の読経、大小のだるまさんが
ヤカマシイほど並んでいる!!

KIF_8841.jpg KIF_8856.jpg
まず、圧巻!!
KIF_9056.jpg KIF_8875.jpg
へ~~~こんなところにまで!!
20070208203841.jpg KIF_8917.jpg
勝ちダルマ奉納棚ならわかるんですよ。。。
KIF_8871.jpg KIF_9025.jpg
 小さいのは底が平たくなっていて絶対に転ばないだるまさん^^;

20070208203933.jpg 20070208204003.jpg
本堂の扉の桟にもいっぱい!!

外壁の屋根、鐘つき堂の柱の周り、石灯篭、石像の周りにも。。。

写真をクリックして大きくして見てください!(壮観です!・・・そうでもないか^^;)

これが不思議でね、なんでこんなにたくさん、そこかしこに置いてあるんだろう?
置いてあるのは、まあ別段不思議でもないんだけど、これはどこから来たんだろう?
これって、ひょっとしたら自分で顔を描くのかなー?
でも、素人がこんなに上手く描けるはずもないしなー。
裏に名前でも書いてあるのかな?
いろいろ長女と話しておりましたが・・・。

・・・で、売店に着いたら判明いたしました^^

ミニダルマの底に穴が開いていて、そこにおみくじが突っ込んでありました。
20070208203902.jpg
売店のおばちゃんが言うには、「みなさん置いていきはりますね・・・。」

私と長女も面白いから引いてみようということになり、私は何にも考えずに、白い(黄色?)のを・・・。
長女はダルマさんの顔を見比べながら赤いのを取りました。

私は「吉」選びに選んだ長女は「小吉」でした。
20070208203753.jpg 20070208203812.jpg

おみくじは木に結び、もちろん(?)ダルマは持って帰りました^^
| 大阪 |

冬枯れの曼殊院へ

2007.02.04 *Sun*


修学院離宮から歩いて15分から20分で曼殊院に着きます。
今回は時間もあったので、足を延ばしてみました。


曼殊院門跡

勅使門02
曼殊院の勅使門です。

勅使門の白い塀に五本の白い筋が見えますね。
これは、皇室一門の人々が住職であったことを意味する「門跡」の
格式を今に伝えるものだそうです。


実は私、 God Speed ! ~ 風、しましょ!のベルニナさんの記事を見て、
修学院離宮に行ったら是非この曼殊院に行きたいと思ったのです。
・・・が、しかし!!
数年前に一度訪れていたことを、今回行ってみるまで
気がつかなかったのであります^^;(実は二年前・・・)
まったくもって情けないーー;
私のピントはずれな写真と記事を見るよりも、大変見ごたえのある写真と
詳しい解説を載せていらっしゃるベルニナさんのブログをごらんくださいませ♪

曼殊院  曼殊院(その2)  曼殊院(その3)  曼殊院(その4)

まー、比べてもらっては非常に辛いのですが、
ここはひとつnakatugawaらしい記事を書いてみます^^

勅使門
修学院離宮からとぼとぼフラフラと歩いて行くと曼殊院の勅使門 が見えてきます。

勅使門とは勅使が寺院に参向した時、その出入りに使われる門だそうで、
ちなみに勅使とは天皇の意思を直接に伝えるために派遣される使いだそうです。
えっ?知ってた?!失礼いたしましたm(_ _)m

ここからは入れませんが左へ行くと 北通用門があります。
そこから入っていくと なんとなく南禅寺に似た雰囲気の玄関がでありました。


20070130161427.jpg
大玄関を入ってすぐ右手に目に付く賢人の屏風


曼殊院手水
大玄関の脇の小さな中庭の手水 蝋梅が添えてあります。

大書院の中から庭を見る
大書院の中から庭を見ます。
こういう構図、よそ様のブログでは、とっても綺麗に見えるのに・・・(泣)


大書院前から庭を見る
大書院から出て庭を見ます♪


曼殊院枯山水庭
上↑の写真をちょっと左に移動
大書院を舟、白砂を水の流れにみたて静かに水面をさかのぼる大舟を表現した庭、
鶴をかたどった五葉の松です。


曼殊院庭
↑をさらに左に移動



大書院廊下から見る庭
またまた左へ・・・しつこい(汗)
どうですか?舟(大書院)に乗って移動しているように感じますか?^。^;


大書院から小書院を見る
大書院から見た小書院です。

この曼殊院の庭は初夏には霧島ツツジ、秋は紅葉がそれは見事で有名な所です。
シーズンには観光客が押し寄せるので、行列ができたりするんだそうですよ。
そういうシーズンに行けないかもしれないので、いいサイトを見つけました。
冬枯れの今の庭と見比べてみてください♪
なかなか見事ですよ!!
           

曼殊院の霧島ツツジのビデオ

曼殊院の紅葉のビデオ


20070130030224.jpg
十雪の間のかつら棚
様式、用材ともに桂離宮のものと同じで、同時に作られたものといわれています。

20070130030250.jpg
丸炉の間
日常の茶所

私が境内を廻っていた時、同じ頃に入った若い綺麗な女性がひとりいました。
ただでさえ人が少ないこの時期、まして夕方だったためか、おばさまグループ3人が
去った後、シーンとした境内に私とその女性だけ・・・。

ひとり廻っていると角からふとこの女性が現れ、また消える・・・。
ビクッ!としながらも不思議と怖さは感じなかったのだけど。。。


曼殊院には有名な幽霊の掛け軸があったそうな・・・。
あるサイトで写真が載っていたのですが、半端じゃなく怖いです(><)
勇気のある人はどーぞ・・・。

http://www.e-kyoto.net/today/2001/08/12.htm

私はもう見たくありません{{{{(+_+)}}}}

ああ、恐ろしや~~~。。。

| 京都 |

冬の修学院離宮へ

2007.02.01 *Thu*
20070201012923.jpg


またまた修学院離宮へ行ってきました。
確か、昨年の11月10月にも行ったなぁ。。。。
まだ三ヶ月四ヶ月しか経ってないですわー。
(↑間違えておりました~~~m(_ _)m 2/2訂正)

もう飽きちゃったよー。
とは言え、行ってみるとこれがまた、季節折々の顔が見れてよろしいな^^
今頃の季節の修学院離宮、一年で一番人気のない時期なんだそうです。
だから参加者も少ない。
私が行った時間帯は8人くらいいましたが、その前の時間は3人だったとか。
申し込むならこの時期がいいですね。
前日に宮内庁京都事務所参観係窓口に申し込んでもいけるようです。

・・・で、この時期に山のほうではチェーンソーを使って木の整備がなされており
山からブィ~~~ン!!という音が鳴り響いておりました。

nakatugawaのヘタな写真でもいいから見てやろうと、お思いの方、
★ここ★をクリックしてみてね^^


20070201012954.jpg

雲の間から日差しが降るように・・・とってもいい感じ

20070201012902.jpg

今、掃除の御婦人方に人気のコスチューム(宮内庁が貸し出し)
遠くてよくわかりませんね^^;



20070201012827.jpg

これはなんの変哲もない階段に見えますが、
珍しく戸が開いていたので見れた下離宮内に続く階段。
何度か行っていて初めて見れました。

KIF_7954.jpg
ちょうどその日、叡山電車「修学院」駅のそばの商店街の中にあるおすし屋さんで
蒸し寿司の売り出し日だったようで、おばちゃんが店の外に立って売っておられました。

KIF_7960.jpg
蒸し上がったお寿司に具を丁寧に並べてくれました。


ちょっと寒い日、お外で食べるにはホンワカして最高のお味でしたよ。



 
| 京都 |

カレンダー&アーカイブ(Tree)

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



02
2
3
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
18
19
21
22
24
25
26
28
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。