This Archive : 2006年12月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に・・・。

2006.12.26 *Tue*
今年も残すところ後わずかになりましたね。
人々は年内にやり残すことがないようにと忙しくこの数日間を過ごすかのようです。
そう言ってる私も例外ではないのですが、気ばかりが焦り現実には、やり残しを
いっぱい抱えたまま例年のごとく年を越しそうです^^;

今日は朝から大雨でありましたが、先日ふと見ると来春花を咲かせることを
期待していたしだれビオラが一輪咲いていました。
ちょっと元気がなかったはずだったのに突然のように咲いた花だったので
とても驚きました。
次女の結婚式の翌日だったかと思うのですが、それは連日の気ぜわしさから
開放されて少しばかり抜け殻状態だった私を癒してくれました。




お正月といえば、昔は楽しみでした。
子供が小さい頃は子供の喜ぶ顔が見れるだけで、張り切っていました。

年々苦痛になり始めている。。。

お正月料理、今年はどうしよう・・・と、今から頭が痛い^。^;

今年はいろんなことがあり、中身の濃い一年だったように思います。

何より、ブログを通していろんな方とお話できたことは、とてもうれしいことでした。
ありがとうございました。


来年も何かと忙しい一年になりそうです。



どなた様も、どうぞ良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

慶びの日

2006.12.22 *Fri*
何かと慌しいこの時期、ただでさえ気ぜわしいのに、我が家ではてんやわんやの日々が過ぎ、
もうお正月が近いということも忘れ、なんとなく脱力感であります。

穏やかに晴れたその日、前日まで咳がひどかったので即効性のある咳止めのシロップを
買い求め、小さいビン容器のためドリンクだと信じて疑わなかった私は寝る前に
一瓶飲み干してしまいました。
説明書の文字があまりにも小さいため読むのが面倒だったというのもありますが・・・*^。^*

・・・で、当日、式の最中に咳き込んではいけないと思い、長女に「いつ飲んだらいいか確かめて。」
と説明書を読んでもらいました。
結果、一回に飲む量が5mlでいいのに、私は30mlいっぺんに飲んでいたらしいことが判明!
どうりで眠れなかったはずだわ(泣)

その時は私は留袖の着付けの最中で
「なんで自分の結婚式でもないのに寝れないんだろう?・・・と思っていたら。。
そういうことだったのかー?!」
という会話をしていたら、着付けの方達が
「そんなことないですよ、今日の主役じゃないですかー。」
(はっ?!私は主役?!)
「楽しいお母様ですねー♪いつもこんな感じですか?!」と娘に聞く。
長女は
「はぁ・・・まぁ、だいたいこんな感じです、ははは・・・。^^;」



薬の効果もあって、「コンッ!」とも咳は出ず、無事に式を迎えられました。

チャペルの中はシーズンでもあるし、豪華なクリスマスツリーが飾られており、
暖かな日差しを浴びてキラキラ光っておりました。
とっても素敵な雰囲気の中、式が始まって賛美歌が流れ、外人神父さんが
なにやら英語で新郎新婦に話しかける厳かな雰囲気の中、
私の隣で約一名肩を震わし「クックックッ!!」と言ってるヤツがいる。。。
なにを笑ってるんだと思って見たら、新婦の父が号泣していた^^;

どう考えても、泣きすぎやろっ!!




式も無事に終了し、外で新郎新婦がふたりで鐘を七回鳴らし、
みんなで記念写真を撮っていると、外人神父さんが私に近づいてきて、

「パパ、スゴイネー!ワタシモムスメガイルシ、ナクトハオモウケド、イヤァ、パパサンハスゴイ♪」

と、褒めているのか呆れているのかよーわからん絶賛(?)の言葉を投げかけてきた。


両家の家族でフレンチの会食。

KIF_7655.jpg
こんな前菜から始まって・・・

KIF_7662.jpg
こんなデザートで終了。

途中のメインは食べるのに忙しくて撮っておりません^^

途中で私が新郎に
「ねぇ、○○さん、私一度聞いてみたかったんだけど、◎◎(娘の名前)のどこが良かったの?」
と聞いたところ、新郎のお母さんが
「ほらっ!!お母さんって私と似てるでしょ?私も◎◎ちゃんに同じこと聞いたのよ♪」

(えっ??お母さん、あなたもですか?!^^;)

「・・・で?どこが良かったの?」

新郎「はぁ・・・全部でございます!」

「どひゃ~~~!♪」

この声に全員が振り向く(汗)

こんな不束な娘に、よくぞ言ってくれました。

ありがとうございますーm(_ _)m

そういう気持ちでいっぱいになりました。
なにより思春期から滅多に笑わなくなった次女の満面の笑顔が見れて、
それだけで私も家族も幸せな気分になれました。

家族みんなから新郎新婦にお祝いの言葉をそれぞれに贈り、
プレゼントも渡し、とても温かい良き日になりました。



シンドイけれど、嬉しいこと

2006.12.15 *Fri*
前の記事で、私はとっても元気的なことを書いたのですが、その夜突然
言いようのない気持ち悪さを感じてしまった私。。。

どうも今流行の病に侵されたようであります。

吐き気が襲い、夜通し吐きまくっておりました。
(お食事中の方がいらしたらごめんなさい・・・<(_ _)>)
日ごろ吐く行為というものを知らない私は、どうもこの手の病気に弱い。
インフルエンザ(だったと思う。。)にかかっていても、病院に行かずに
治してしまう私でしたが、今回は翌朝に行きました。

いや~~~、流行って恐ろしい!!
馬鹿でも何でもひっくるめて乗っかってしまうんですねー。

薬を飲んで、少しましになりましたが、まだ完治しておりません。





とはいえ、次女が今度結婚することになりまして、目出度いのであります。

しんどいなんて言っておられず(かなり言っておりますが^^;)
両家の両親が顔を合わせた段階から急展開で来週結婚式となりました。

式も挙げない、ウェディングドレスも着ないという次女を説得し、
身内だけの簡単な式ながら、やっと式も挙げることに決まりました。

病気のためか、「お母さん、いつ死ぬかわからないから、親孝行と思って・・・」
と気弱に脅し、しぶしぶOKした次女に
「ホンマ?!やったっ♪!」と叫び、
「元気やんか~~~!」と呆れられ
お腹ゴロゴロ言わせながら、お母さんは頑張ったのであります。

楽しみだけど、寂しいけれど・・・今はシンドイ・・・(苦笑)

近況報告

2006.12.12 *Tue*
みなさま大変ご無沙汰いたしておりました。
巷ではエライ風邪が流行っているようでありまして、あちこちのブログで
風邪の便り(?)を耳にします・・・(ちょっと違うか?!)
風邪を引いてしまった方、これからの方も^^;どうぞお気をつけください。
馬鹿は風邪を引かないとはうまく言ったもので、もちろん私は風邪のほうが
恐れをなして逃げていくようで風邪は引いておりません。

身体はなんとか元気なのでありますが・・・

先日、とある駐車場で誤発進させ植木に突っ込んで大騒ぎ!十分に落ち込んだ後、
(これについては、また後日書くかもしれません・・・^^;)

夜にはsakumiさんのピエロハーバーに公演を観に行っておりました。
(ちょっとは反省しろよ!!って、自分でも思います。
はい・・・すんません。。。m(_ _)m)

お芝居はとても意味深い作品で、なかなか演劇を見るチャンスのない私には新鮮でありました。

例によって、たらふくお食事を頂いた後、sakumiさんが忠ちゃん(シャムネコ)を
連れてきてくださり、初めてのご対面♪
栄養失調というお話でしたが、とっても綺麗なネコちゃんでした。
なんだか、とても人懐こい忠ちゃんでありまして、可愛かったなー*^。^*


帰り際にあの名レポーターのコケちゃん発見!!
今まで何度か行ってるのに、今回はじめて現物を・・・
いや、ご本人にお会いしました~~~♪

・・・で、ここ最近は明日の来客のために、家の大掃除!!
古い家の上に普段手抜き掃除のため、もう大変でございますわ。。。
暮れの大掃除を兼ねて、いや、暮れでもこんなに掃除したことないってくらい
拭いたり掃いたりしておりました。
まあ、ちょっと大切なお客様なので、気を遣っております。

それからお向かいのおばちゃんから、植木鉢をたくさん頂きまして、
植え替えをしたりしておりましたので、少しばかり腰にきております。。。

そーこーしてるうちに、ちょっと痩せたかなぁ?♪って嬉しい誤算が!!
(これもちょっと違う?!日本語の使い方がイマイチだなー。。。)


ここで川柳・・・

痩せるには
サプリを飲まずに
掃除しろ

by nakatugawa

nakatugawa、これを教訓にこれからも頑張りますっ!!


南禅寺と紅葉

2006.12.03 *Sun*
KIF_7265.jpg

前から行きたい、そして見たいと思っていた、南禅寺の紅葉です。
期待を膨らませウキウキと行ってまいりました。

KIF_7036.jpg
円山公園から歩いて行く途中の知恩院の外壁から溢れる見事な紅葉。
目を惹きつけられました^^
もしかしたら、南禅寺の紅葉より綺麗だったかもしれない^^;

KIF_7049.jpg
蹴上 インクラインのすぐ脇、(多分)料理旅館【菊水】さん
(入ったことがないのでわからない^^;)の外壁に広がる蔦(ですよね?)の紅葉。

KIF_7055.jpg
またわき道に外れますが、これがインクライン。
春には桜がとても綺麗なんだそうです。

さてさて南禅寺に着きました♪

KIF_7060.jpg
南禅寺参道の紅葉その1

KIF_7070.jpg
南禅寺参道の紅葉その2

KIF_7071.jpg
南禅寺参道の紅葉その3

KIF_7076.jpg
南禅寺参道の紅葉その4

KIF_7078.jpg
南禅寺参道の紅葉その5

山門に着くまでにもうたくさんの紅葉を堪能してしまいました^^

紅葉を調べておりましたら、面白い事がいろいろ載っておりました。
http://www.hana300.com/kaede0.html

紅葉(もみじ)の語源は、
秋に赤や黄に変わる様子を
昔「紅葉づ(もみづ)」といったことにもとづく。
切れ込みの深い楓を紅葉(もみじ)という。




南禅寺山門
予想通り人で溢れておりました。
山門から覗く紅葉を撮りたかったのですが、
人の波が絶えずなかなかうまく撮れませんでした^^;

以下、南禅寺の紅葉をお楽しみください。

KIF_7106.jpg


KIF_7118.jpg


KIF_7122.jpg


KIF_7123.jpg


KIF_7146.jpg
水路閣

KIF_7174.jpg


KIF_7133.jpg



方丈前


KIF_7188.jpg
方丈の庭園

KIF_7189.jpg


KIF_7206.jpg


KIF_7230.jpg


KIF_7262.jpg


KIF_7266.jpg

| 京都 |

大雲院(祇園閣)

2006.12.01 *Fri*

祇園閣内部が11月22日から12月6日(am10:00~pm4:00)
公開されているというので、行ってきましたよ。

KIF_6827.jpg
大雲院の中にある祇園閣は大正15年、大倉財閥の創始者大倉喜八郎が
90歳の時、老後保養のため京都別邸として「真葛荘」の建築を思い立ち、
その際、京都には「金閣」と「銀閣」があるが「銅閣」がないとして別邸の敷地内に
展望台を兼ねた高閣を建てることを思いついて建てられたそうです。

喜八郎が幼少の頃、突風にあい、さしていた雨傘が逆さになったことが印象に残っており、
その形状を表すように伊東忠太に依頼しますが、具体化することが困難ということで
祇園祭の鉾を表すことになり、名も「祇園閣」となったのだそうです。

「銅閣」を名乗ることは畏れ多いということで「銅閣」は諦めたという説もありますが、
銅閣の夢は忘れられず、屋根は銅葺きにするよう頼んだという事です。


注:伊東忠太は明治から昭和にかけての建築界の権威として知られている人で、
他に平安神宮や明治神宮など多くの設計に携わったそうです。

紅葉に隠れて見えにくいですが、鉾先には金鶏が取り付けられています。



KIF_6890.jpg
喜八郎は別邸「真葛荘」および「祇園閣」の完成後(昭和2)
ここに住むこともなく亡くなりました。
建築を思い立ったのが90歳ですからね、仕方の無いことかもしれませんが、
それにしてもお元気でしたね~~。


KIF_6832.jpg
祇園閣のなかは撮影禁止のため、ここではお見せできませんが、
内部の壁には昭和62年の修復で(一説によると中国留学生により)、
敦厚の壁画が模写されています。
また伊東忠太が得意とする怪獣が丸い電球を持った不思議なランプ台が
階段に数個設置されていました。
これは不気味でもあり面白いといえば面白いです。

内部は階段で展望台まで壁いっぱい、天井にまで描かれた壁画を見ながら進んでいきます。
特別、部屋もないです。
私、個人的には大阪城の天守閣を思い出す雰囲気でせせこましい感じがしました。
比較的新しいため、重厚な雰囲気もあまりしませんでした。
でも、展望台からの紅葉で彩られた京都の町並みは素晴しいです。



KIF_6934.jpg
昭和48年祇園閣の地に大雲院堂字の移築が行われ、
「祇園閣」は昭和62年に大々的に修復されました。
「真葛荘」は庫裡として現在も保存使用されています。


KIF_6883.jpg



KIF_6830.jpg
受け付けを済ませて右手に行くと祇園閣、まっすぐ進むと墓地。

大雲院は、天正15年(1587)正親町天皇の勅命を賜り、織田信長、信忠父子の菩提を弔うため、御池御所(烏丸二条南)の地で貞安(じょうあん)上人が開山。織田信忠公の法名に因んで大雲院を寺号とされた。



KIF_6876.jpg
ここにしかないといわれる、石川五右衛門の墓

あまりの悪逆非道ぶりのために三条河原で釜煎の刑に処せられたとされている。大きな鉄釜による風呂が五右衛門風呂と呼ばれるのはこれに由来する。


前世が極悪人のnakatugawaとしては、他人とは思えないところがありますが・・・^^;


KIF_6980.jpg
豊臣秀吉が北野神社に寄進した鐘楼、祇園感神院(現八坂神社)にあった梵鐘。


KIF_7006.jpg
大雲院山門

京都は紅葉真っ盛り!!
ここから円山公園へ進み、南禅寺に向かいましたー♪


| 京都 |

カレンダー&アーカイブ(Tree)

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 38
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



12
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
31
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。