This Archive : 2006年11月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でパン作り♪

2006.11.24 *Fri*
暇をみて梅田の料理教室に通っている三女。
三女の紹介で無料体験ができるというので、いっしょに行って来ました。
私はお料理教室というところに行ったことがなかったので、ビルの4階にある
教室の入り口に立った時、中の広さに圧倒されました。
ちょうど入れ替え時間だったからか、会社帰りや学校帰りであろう若い娘さんたちでいっぱいでした。
迎えてくださった先生はとっても元気いっぱいの21歳の女の子でした。
三女の担任だそうです。

まずはアンケートを書かされました。
ここで、一ヶ月の食費は?という項目がありました。
正直に書いていいものかどうか迷ったのですが、ちょっと控えめに書いたつもりが
「えーっ?!!すごい!!最高記録かもしれない!!どんないいもの食べさせてもらってるのー?」
と本気か冗談なのかよくわからない表情で三女を振り返る先生。
いいものなんか食べちゃいない・・・。
ただ、たくさん食べてるだけだと思うのですが^^;

我が家のエンゲル係数はやっぱり高いんだと自覚しましたね。。。
エンゲル係数が高いほど、生活水準は低いらしいけど、当たってるなー。


今回作ったのが、【アーモンドクランチ】というパン。



CIMG0001.jpg
材料を混ぜ、台の上でこねた生地を丸めて今から発酵させます。
(40℃で25分~35分)

CIMG0004.jpg
一次発酵の後、ガスを抜き丸め直して生地を休ませています。

CIMG0009.jpg
生地をめん棒で広げてグラニュー糖、インスタントコーヒー、シナモンパウダーを
混ぜたものをふりかけ、クルクルと丸め、四分の一にカットして
アルミカップに入れ、20~25分二次発酵させた後、つやだしに卵の黄身を塗ってます。

CIMG0012.jpg
刻みアーモンドをパラパラふりかけ、焼きます。

CIMG0013.jpg
10~12分程度で焼きあがり

CIMG0019.jpg
コーヒーアイシング(粉砂糖をコーヒー入りの水で溶いたもの)を、上からとろりとろり・・・

CIMG0023.jpg
             【アーモンドクランチ】完成~~~♪

焼きあがったばかりのパンは、やっぱりとってもおいしかったです*^。^*

発酵させているとき、ちょっと時間が空きます。
その時の雑談で先生が三女に
「お母さんの作る料理で一番好きなメニューは何?」
と質問されました。

三女は即答せずに迷っている様子。

日ごろ、「お母さんの煮物はどれも調味料はいっしょ」だとか
今日は甘いの辛いのと注文が多い彼女。

私もドキドキで回答を待ちました。
「ない!!」と言われたらどないしよう・・・。

随分考えていたようですが、しばらくして答えたメニューが
なんと「グラタン」!

これには私も「へー!!」でございました。
いつも「肉を食わせろ!」「鶏肉はから揚げしか好きじゃない!」と、うるさいのに、
             グラタン?!


私はいつもたまねぎとか鶏肉を炒めて、その中に小麦粉を放り込み
それから牛乳をいれ泡だて器でかきまわしてクリーム状にするという
とっても怠け者的な作り方をするのですが、それを先生に白状すると

「お母さん、正解!!」
と、ピンポン!ピンポ~~~ン♪という感じでOKサインを出されました。

たまねぎの成分がホワイトソースをダマにしないのだそうで、先生も
この教室に来てはじめて知った技だとか!!

やっぱり主婦暦○○年はダテじゃない・・・・のかな?

みなさん、知ってました?!


スポンサーサイト

紅葉を求めて・・・いっぱい歩いたよ!編

2006.11.21 *Tue*
KIF_6390.jpg
鞍馬駅に着いて電車を降りると、明らかに今までと違う冷~~~っ!とした
澄んだ空気が顔に当たりました。

仁王門
おみやげ物屋さんを横目に見ながら鞍馬寺仁王門に入る

KIF_6425.jpg  KIF_6441.jpg
上り階段が次から次へと・・・。

KIF_6478.jpg KIF_6482.jpg
ケーブルカーもあったのですが、景色を観ながら歩くのも気持ちがいいかと思い、歩きました。
たんにケーブル代が勿体無かったという話も・・・^^;
あとで、調べたら100円の寄付でよかったのでありました。
http://www.masaru.ac/kuramadera.html

KIF_6484.jpg   KIF_6488.jpg
私、上り階段は苦手。足が上がらなくなるんですよ(泣)

KIF_6495.jpg KIF_6503.jpg
もう、ここら辺まで来ると、ハアハァ言うておりましたわ。。。

KIF_6508.jpg
ようやく本殿金堂に到着!!
ここで、ちょっと休憩してから、またさらに山歩きになります。

冬柏亭(とうはくてい) KIF_6544.jpg
霊宝殿の前に与謝野晶子の書斎がありました。
「冬柏亭とうはくてい」(昭和51年に移築された)

KIF_6550.jpg  KIF_6551.jpg
牛若丸息つぎの水

KIF_6558.jpg   KIF_6563.jpg
やっと頂上付近に着きました。
義経公背比石とかがありましたが、とってもピンボケなのであえてアップはしません^^;

KIF_6567.jpg  KIF_6581.jpg
ここからまた木の根道を下って行きます。

KIF_6599.jpg KIF_6617.jpg
奥の院魔王殿です。貴船まであと少し!    貴船神社の入り口に着きました♪

KIF_6656.jpg KIF_6672.jpg
貴船神社の境内の紅葉です。
境内ではお参りする人、水占いをする若いお姉さん方であふれておりました。

KIF_6680.jpg  KIF_6693.jpg
貴船神社からまた叡山貴船口まで歩きます。
よく歩きました~~~!湯豆腐を食べることも無く、3時間ほど歩きっぱなし^^;
でも、今回歩いてみて、『案外、nakatugawaもやるじゃん!!』って
自分を見直しましたね~~~♪
なんで、足も痛くならずに、こんなに歩けたのか不思議だったのですが、
理由がわかりました!!
それは・・・・



いつのまにか天狗様が私に乗り移られていたのでしたー!!
20061121211548.jpg


お粗末さまでございましたーm(_ _)m
| 京都 |

紅葉を求めて・・・叡山鉄道編

2006.11.17 *Fri*
この時期に貴船に行きたいと思った理由のひとつに叡山鉄道沿線
紅葉のトンネルの中を通ってみたいということがありました。

KIF_6385.jpg
この時期にしては車内は意外と空いておりました。

外の景色を見るために座席が数個外に向かって設置されております。
こんな車両は今回初めて見ました。

KIF_6386.jpg
【二の瀬】駅舎の上の紅葉を照らすため照明が設置されています。

行きはこれから待望の貴船に行くことへの興奮からか、
あまり写真が撮れていません^^;
ああ・・・残念だ~~~!!
撮っておけば良かったぁ。。。


KIF_6389.jpg
鞍馬駅到着♪



鞍馬から貴船への山歩きはまた次回に書きます。



KIF_6699.jpg
鞍馬から貴船を周り長い坂道を歩いて、ようやく貴船駅に着きました。

KIF_6702.jpg
ホームに上がる階段に設置された紅葉を型抜きした竹の灯篭。

KIF_6703.jpg
カワイイ路線案内図^^

いよいよ、ライトアップされた市原-二ノ瀬間の紅葉のトンネル
車内の照明を消して、速度を落とし進むサービスぶりです♪

KIF_6704.jpg
・・・が、しかし!!
いくら速度を落としてくれても、写真に撮るとこんなもんです・・・^^;
ちゃんとした写真をごらんください↓
         http://momiji-tourou.jp/

ここでハタと気がつきます。
電車に乗ってる時より、紅葉のトンネルを通っている電車を外から
眺めるほうが綺麗だと感じるのではないかと・・・。


ライトアップも綺麗だったけど、別にライトアップされていなくてもいいのです。
昼間の紅葉のほうが綺麗だと感じる。
それでも、ライトアップされた紅葉を見に、夕方から向かう人々が多くいました。

KIF_6716.jpg
出町柳到着

京阪電車との連絡切符を買っていたのに、私はここで切符を取り忘れるという
失態をやらかすのでありました。。。
修学院離宮に行った時にも、これをやってしまい、駅員さんにご迷惑を
おかけいたしました。


ではでは、次回に続く・・・

紅葉を求めて。

2006.11.16 *Thu*
KIF_6537.jpg


前から行きたい、行きたいと思っていた、貴船。

鞍馬から貴船まで木の根道を通って山歩き。

まだ早いかな~~~?と思いつつ・・・。
やっぱりまだちょっと早かった。

KIF_6536.jpg

KIF_6535.jpg

KIF_6534.jpg


ここは霊宝殿の前。
ここの紅葉が一番見事でした。
もう1~2週間経てば、真っ盛りでしょう。

今回は紅葉だけ。
後編に続く・・・。
| 京都 |

お金を貯める方法?!

2006.11.11 *Sat*
整体先生、『Yっち』(私はこの頃ひとりこう呼ぶ*^.^*)
この間、整体料を支払った時、おつりを手渡しながら、
「このお札はお金を呼びます。」
と、また 訳のわからないことを言い出した。

「8」と「5」と「3」の番号の入ったお札を財布に入れておくとお金が貯まるのだとか。

見れば、それは確かに「8」と「5」と「3」が入っていた。

まったく信じているわけでもないけれど、私にお金を貯めてもらおうとする、
そのやさしさが伝わってきて、『Yっち』が一瞬、神様に見えた。

それからお札は財布に入れるとき、逆さまにして入れると出ていきにくいのだとか・・・。
『Yっち』曰く、お札は赤ちゃんと同じで、頭から出て行きやすい。
だから、逆さまにして出て行きにくくする。
よーするに、逆子状態にするというわけである。

ここでまた私は
「ほ~~~♪なるほどー!!」
と納得してしまった。

それからまだある!!
レシートは財布に入れておかないほうがいい。
入れたままにしておくと、レシートと同じ金額分だけ、お金が
出て行くらしい!

と、ここまで聞いて、私は領収証をもらった^^;

いろんなレシートといっしょに、いまだに財布に入っている!!

もうひとつ、新たな情報が・・・!

お金持ちのトイレの蓋は必ず閉まっているそうなのである。

うちのトイレの蓋は年中開きっぱなし!!
どうりで、お金が貯まらないはず?!

さて、この情報を得て、私はお金持ちになれるのか・・・
はなはだ、疑問ではある。





神の米

2006.11.07 *Tue*
みなさん、神子原米(みこはらまい)というお米をご存知でしょうか?
石川県羽咋市東部、神子原地区の棚田で栽培されているコシヒカリだそうです。
前田家当主やローマ法王に新米を献上するなど、
メディアに取り上げてもらえるよう働きかけをし、
それが功を奏し、全国からの注文が殺到。
市内でもなかなか口に入れることが難しい逸品となったそうです。

ローマ法王に献上する狙いは、神子原という「神」の地名の由縁から“神の米”を世界にアピールしようというもの。橋中義憲市長が、ローマ法王庁大使館(東京)を訪ね、新米10キロを届ける。 
山の清純なわき水で育ち、「魚沼産コシヒカリにも引けをとらない味」という定評を受け、市が全国的な知名度を上げようとブランド化に着手。



なんと、畏れ多くもその”神の米”がうちにもやってきました!!
20061019003936.jpg
「ローマ法王が食べた」という説明書付きです^^;

神子原地区に住む知り合いの方から頂いたそうで、しかも、このお米は
今では珍しくなったはざ干しで作られたため、更においしいということでした。


そもそも神子原地区とは、神子原、千石、菅池の3町に約170世帯500人が暮らし、
65歳以上の割合は3分の1を超え、20年で人口が4割減るなど、
急速に過疎と高齢化が進んだそうです。

市農林水産課の高野誠鮮(じょうせん)さん(50)は、同課に異動して間もない4年前に見た、痛む足を引きずりながら乳母車を押して棚田の急坂を上る老女の姿を忘れることができない。


 「こんなに苦労して棚田を守っているのかと思うとともに、これまで役所は何をしてきたのか、という複雑な思いが胸に去来しました」


 集落の崩壊を防ぐには、農家の収入を上げ、若い農業の担い手を増やすしかない。高野さんらが空き農地・農家の紹介とともに、住民に呼びかけ、地区の棚田でとれるコシヒカリ「神子原米」の直売に取り組んだのは自然な流れだった。



私はこれを読んで、高野誠鮮さんという人に感動しました。
詳しくはこちら↓
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000280605010002



碁石ヶ峰の自然水が注ぎ込み、生活排水などの混じりっ気のないまさしく「おいしい水」で育ちます。
 また、山間地特有の寒暖差にも恵まれた環境。従来は、種もみ用としての出荷が主流で、大変希少価値の高いお米と言えます。



私も実はこの碁石ヶ峰の近くで育ちました。



あまりにも貴重なお米と思われたため、勿体無いので今まで大事に置いておりましたが、
置いておいても古くなっては元の木阿弥なので、今日炊いて食べました♪

KIF_6249.jpg
お米は5~6合くらいしかなく、全部炊くのは勿体無いので(また!^^;)
今回は4合にしました。


神子原米には棚田オーナー制度というのが発足され、
1区画を年間3万円で契約した人が、
田植え、稲刈りなどの体験のほか、収穫した米も味わえるそうです。
詳しくはこちら↓
 http://www.city.hakui.ishikawa.jp/nourin/18mikoharamaiowners.htm

なんと、お米の味を人工衛星を利用して刈り取り前に測定し、
調整して品質を高める取り組みがあるのだとか!
詳しくはこちら↓
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/photojournal/archive/news/2006/09/08/20060908ddlk17040386000c.html



KIF_6280.jpg

ご飯は炊き方だとかよく言われます。
今回いつもどおりに炊きました。
貴重なお米という先入観を抜きにしてもとてもおいしく感じられました。
いつも食べてるお米なら冷めたご飯はパサパサしておいしく感じられないのですが、
この神子原米、朝炊いて夕方にはもう足りなくなって、新しくお米を炊くのに入れ物に移し、
冷めてしまっても、炊きたての風味がそのままでした。

ご飯を食すのは日本人ばかりじゃないけれど、日本人に生まれて良かった♪

ちりめん山椒を求めて。。。

2006.11.03 *Fri*
先日、私はちりめん山椒に目がないという話をしました。
今回は私のお気に入りのちりめん山椒のお店をご紹介。
京つけもの長瀬さんです。
ほんとはお漬物がメインのお店なんですけども・・・(苦笑)

前回、ちりめん山椒の記事を書いておりましたら、どーしてもここのちりめん山椒が
食べたくなりまして、車の運転の練習を兼ねましてわざわざ京都まで行ってきました。
車の運転に関してはこの時期よりはまぁ少しは上達したかと思われますが、
まだまだあちこちひとりでは行けないために長女について行ってもらいました。
・・・が、しかし!!
ついて来なくてもいい主人までついて来て、後部座席でおとなしくしていろと
言っているにもかかわらず、ゴチャゴチャうるさいために
運転ペースを崩されるのでありましたε= (-。-;)>

でもまあ、なんとか無事に京都まで辿り着けて長瀬さんのお店に着きました。


京つけもの長瀬
こういう路地っぽいところにあります。
向かいの塀が無鄰庵さんです。
すばらしい庭園を見ながらお抹茶をいただけるそうです。
何度か近くに行きながら、一度も入ったことがないので、今度行きたいと思ってます。


  無鄰庵


 ・京都市左京区草川町


 ・入場料/350円
  (お抹茶代300円を出すと母屋で庭を見ながらお抹茶を戴くことが出来る。)

 ・開館時間/9:00~16:30

 ・休館日/年始年末



話がそれてしまいましたが、今回は長瀬さんです^^;
長瀬
つけもの屋さんの店先らしからぬ、風情のある佇まいです。


KIF_4403.jpg
暖簾から透かし見る(笑)

試食も、し放題♪

KIF_4422.jpg KIF_4420.jpg

  普通サイズのちりめん。            ちょっと小ぶり。
                    その隣の黒いのはきゃらぶき。(これもおいしい♪)


今回、普通サイズのちりめんがちょっといつもよりも硬かったです。
小ぶりのほうは今日食べたのだけど、やわらかくておいしかったです。

KIF_4394.jpg KIF_4389.jpg
つけものの試食も各種あります。
漬け物屋さんですからね~~~♪
情報では赤かぶのつけものがおいしいのだとか・・・。
閉店は5時。
4時過ぎに着いたので、試食も無くなっていたものが多かったのですが、親切な店員さんが
また出してきてくれましたので、遠慮なく頂きました*^。^*

このお店はここだけしか販売していないそうです。
ネット販売はしてるようですが、百貨店なんかに出品もしていないようです。

南禅寺に行かれたら、ちょっと立ち寄って見られてはいかがでしょうか?!

ということで、車の運転はできたし、念願のちりめん山椒は買えたし、
ご機嫌な一日でありました。
| 京都 |

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 38
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



11
1
2
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。