This Archive : 2006年06月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめ~~~っ酒!

2006.06.30 *Fri*
梅サワーを作り、梅味噌にも挑戦し、次は梅酒だっ!!と、ばかりに
1㎏の梅を使い切るべく梅酒を作りました。
梅1㎏:氷砂糖1㎏(400~500gでもいいみたいです):酒1.8リットル
・・・・ここまで書いて、私の作った梅酒はとっても甘い仕上がりになりそうだと判明!!
確か氷砂糖1kgだと思ったのにあらためて調べてみると400~500gになってる(・_・)
(1㎏と書いてあるのも確かにあった。。。)
・・・・どうしよう・・・・。
ま、作ってしまったものはしょーがない^^;
テキトー(適当ではない!)なことに関してはは右に出る人がいないであろうnakatugawa。
開き直るのも早い!!
とにかくこの(甘い)割合でやってみました。

 
梅を一晩水に浸けておきます。

青梅は、丁寧に水で洗い、
たっぷりの水に6~8時間つけて
アク抜きをする。

水気を充分にきり、
なり口のホシを、竹串などで
丁寧にとり除く。

殺菌した保存ビンに、
青梅と氷砂糖を、交互に入れる。

ビンに焼酎を、
静かに注ぎ入れる。

このまま、冷暗所で保存する。

時々ビンを揺り動かして、
糖分が均等に混ざる様にする。

2~3ヶ月で、あっさりとした味わい
1年置くと、コクが出てくる。
年月を経て円熟味を増す味わいを
楽しむのが梅酒の醍醐味! 



KIF_2345.jpg   梅酒の材料。

KIF_2347.jpg   梅を入れる。

KIF_2349.jpg   氷砂糖を入れる。
           
KIF_2352.jpg   残りの梅を入れる。

KIF_2356.jpg    更に氷砂糖を入れる。

KIF_2362.jpg KIF_2363.jpg 
          焼酎を入れる。

KIF_2365.jpg KIF_2369.jpg   
      出来上がり♪(梅シロップ??)

いつも主人に
「お前はザルだから酒を飲ますのは勿体無い!」
と、何の根拠もなく言われている私・・・^^;
飲めと言われりゃ飲むが、普段まったくお酒は飲まない。
果たして飲むんだろうか??
作ったはいいけど、誰が飲むの^^?

スポンサーサイト

脳内年齢

2006.06.28 *Wed*
眠れない・・・ウトッ・・・とはするもののまた目が覚めてしまう。
そのうちに白々と明るくなってきた。
そういうことは以前にもあったので、睡眠改善薬の「ドリエル」を買ってあった。
それを飲んでみたけれど、効果がない。
そうこうしてるうちに長女が起きてきた。
「眠れない!!」
と言うと、
「じゃーこれやってみる?」
と差し出したのがコレ↓

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング


あ~~、最近一生懸命にあなたがやってるのはこれですか・・・。
じゃ~~ひとつやってみますか♪
眠れない→眠らない・・・と開き直った私は教えてもらってやってみた。

テストはいろいろあるのだけど、例えば
あか あお きいろと書かれている文字ではなくてを声に出して読むとか
どこかの研究所の頭のいいゴリラみたいに、数字がいくつか出てそれを記憶し、
数字が消えた画面に記憶した数字の小さい順に画面を触っていくといったテスト。

最初に出た年代がなんと60代!
二回目が40代(ビミョー・・・)
で、自分の名前と生年月日をインプットして記録を残すことに。。。
一日に残せる記録は一回だけ。
それでやった結果が、なんと38歳!
記念すべき第一日目の私の脳内年齢は38歳なのであります!!

実年齢を知ってる人もそうでない人も、nakatugawaは38歳!とご記憶ください!
正気の時にこれ以上の数字を出せる自信がございません。。。

それから、1~2時間ほど寝て、テニスに行っていました。
これがまた、いつも負けてばかりのnakatugawaが、どういうわけか全試合勝ったのであります。
不思議なことであります。
寝不足で気持ちがハイになってるのでありましょうか??

これからまた出かけます。
行き倒れにならないように祈っててください。。。


破竹

2006.06.26 *Mon*
昨日、破竹を頂きました。
この頃、頂き物が多い我が家の食卓・・・。
(大変助かっております・・・笑)
昨日下茹でしました。
米ぬかがあれば良かったのですが、そんなものは買ってこないと
普通の家にはございません。
・・・で、お米のとぎ汁で下茹でをいたしました。
現物の写真を撮っておけば良かったのですが、そんなことには頭が回らず
とにかく皮を剥いて茹でてしまいました・・・。
で、今日の夕飯に一応ワカメと一緒に煮付けました。


KIF_2376.jpg


お恥ずかしながら、我が家の今日の夕飯でございます。
(ほんっとにハズカシイ!!)
お分かりでしょうが、一番手前が破竹の煮物であります。

ところで、破竹の意味をご存知でしたか?
「破竹の快進撃」とか言いますよね?

縁の下から床を突き破るほどの勢いのある竹・・・とかバカな私は想像しておりましたら・・・

竹は一節を割ればあとは一直線に割れることから、
物事の勢いが激しく、とどめることができないさまをいう。


これが正解です。

・・・そんなこたぁ、とっくに知ってた?
はい・・・すみません・・・(汗)
破竹なんてものは、これまであまり食べたことがなく、とっても堅いのかなぁ~~~?
って思っていたら、これがそんなに堅くありませんでした。
まだ、残っております。
どなたかおいしい食べ方をご存知の方いらっしゃったら教えてください。


平凡な日常の絵日記

2006.06.25 *Sun*
aoisora01.jpg

今日は暑い一日でした。

まあ、お茶しながらお話しましょう♪
w_cafe.gif


そろそろ風鈴の音が恋しい季節ですねぇ・・・。
furin-ani02.gif風鈴なんて今時流行らないか!


bongore_pasuta2.gifbongore_pasuta.gif
先日はアサリでスパゲティーボンゴレを食べました。

      
                                 
その頃娘は石垣島へダイビングに行っておりました。umizaru-ani01.gifumizaru-ani02.gif                                       
ebi-ani04.gif




今日はジャガイモ たまねぎをたくさんいただきました♪
jyagakun.gifonion.gifやった~~~!!明日はカレーだぁ♪


kaeru-ani07.gif

明日は雨でしょうかね・・・。


やってみました♪

2006.06.23 *Fri*
梅サワーに挑戦しました。
いい容器がなかったので、冷水ポットにしたけど、これでいいのかな~~~?
いつから飲めるのかな・・・?
楽しみ~~~!!

追記・・・二ヶ月、いい子で待つそうです・・・。
(忘れそうや~~~!!)

梅サワー


ひめちょろさん直伝♪
ありがとう~~~!!
ネタがないので・・・ ^^;



石垣島のおみやげ

2006.06.19 *Mon*
I Love Okinawa!

沖縄ビーチ

・・・と言う事で、行ってきました沖縄へ!!
もちろん、私ではありません^^;
うちの長女ちゃんであります。
石垣島でスキューバーダイビングであります。
母は大阪で一生懸命に汗水垂らしているというのに、
娘はとっても青春をenjoy♪しているのであります。
いつもは和歌山の海を潜るのですが、さすがに石垣島の海は
透き通って綺麗だったと申しておりました。(あ・・・そう・・・。)

ところで、皆さんはスナックパインというのをご存知でしたか?
形は普通のパインなのですが、ちょっと小振りです。

20060619205734.jpg


スナックパイン02
葉をちぎって・・・
スナックパイン04
半分に割って、手でちぎって・・・
スナックパイン03
食べるそうです。とっても甘かったです♪

もちろん、普通の食べ方をしてもいいそうですが、実は少ないみたいです。
他にもこんなお土産がありましたよ。
ちんすこう
島とうがらし


私も行きたいよ~~~!!

スパゲッティーボンゴレが出来るまで・・・。

2006.06.15 *Thu*
asiya01.jpg
車で40分くらいの・・・・
asiya02.jpg
と、ある埋立地・・・
asiya03.jpg
こんなに綺麗に埋め立てられているところ。
asiya04JPG.jpg
小学生も団体で来てるよ。
asiya06.jpg
アサリがこんなにとれました。
asiya08.jpg
・・・こ・・・こんなにいっぱい・・・^^;
asari03.jpg
一晩、塩水に漬けて砂を吐かせて・・・。
ピチピチ、ピュッピュッ!言ってました。
asari02.jpg
それを酒蒸しにして・・・お醤油かけて…
asari01.jpg
和風ボンゴレスパの出来上がりでございます♪
アサリが多すぎ!!パスタが見えない^^;
あんまり美味しくなさそう・・・とか思ってる、そこのアナタ!
これが結構、美味しかったんですよ~~~♪
プリプリ新鮮なアサリちゃんでしたから、山のようにあったアサリが
全部無くなってしまいましたぁ。
盛り付け、写真がイマイチだったかな~~~?
だって、時間がなかったんだもん・・・。(言い訳け・・・*^^*)

頑張れ!ニッポン!!ジーコジャパン。

2006.06.13 *Tue*



遊んでみました・・・(*^。^*)

頑張れ!!日本♪

HTMLへの目覚めから一年。

2006.06.12 *Mon*
・・・・・・・。
・・・・・・・・・?
ネタがない・・・。
面白い事も・・・・ない・・・。
・・・ということで、今日はちょっとしたボヤキを・・・。

私がHPなるものに興味を持って、一年になろうとしております。
あるブログの『はじめてのHP・・・』を見たのがキッカケでありました。
ほ~~~!案外簡単にできるもんだなぁ・・・。
単純な私は食いついたのですが、これがとんでもなく苦悩の始まりでありました。
初心者向けのHP入門サイトをいくつも見ていくのですが、書いてある意味がわかんない。

元々出来の悪い頭のくせに日頃使っていないもんだから、サビ付いてしまっている。
「字」だけはなんとかアップできたのですが、画像を貼り付ける段階でストップ・・・。
画像はサーバーにアップしないと自分のパソコンで見れても他のパソコンでは見れない。
SEをしている長女の助けを借りて、なんとか見れた時は感動しました。
とにかく何か作ってみたくて、主人の興味ネタで(仮設)大阪の中津川ってなんやねん?
を見切り発車させました。
・・・で、掲示板とか日記もつけてみたくなって、CGIという難問にぶつかるわけです。
これが訳わかんなくて・・・朝から晩まで「CGI・・・CGI...」と
念仏のように唱えておりました。
やっとできたときはこの上ない喜びでいっぱいでありました。

それからまたFLASHという画像表現の仕方に感動いたしまして、いくつかのサイトさんをまわって試しておりました。
試しているうちに、自分でアップしたくなり、nakatugawaのお遊びコーナーを作ってしまいました。
はっきり言って、何も中身はないです^^;
あまりにも中身がないので、ブログを始めました。
これがまた、文才も無い上に、書くことが無くて困りました。
日ごろ、なぁ~~んにも考えていないのだと再確認いたしました。
今、こうしてぼちぼちでも皆様とお話できるようになったことを、とてもうれしく思っております。

一年経っても成長が見られない私でありますが、ボケ防止のためにも毎日少しでも頭を使って頑張っていきたいです。

「HTMLへの目覚めから一年」を記念しまして、【nakatugawa BBS】を設置しました。
プロフィールの下に入り口がございます。
よろしかったら、是非遊びに来てやってくださいね♪





桂離宮

2006.06.08 *Thu*
katurarikyu.jpg

桂離宮は後陽成(ごようせい)天皇の弟、八条宮(はちじょうのみや)初代智仁(としひと)親王により、宮家の別荘として創建されたもの。 二代智忠(としただ)親王によって中書院、新御殿、月波楼、松琴亭、賞花亭、笑意軒などが、新増築された。 八条宮はその後、京極宮、桂宮と改称されて明治に至り、明治14年(1881年)十一代淑子(すみこ)内親王が亡くなられるとともに絶えた。
明治16年(1883)年、宮内庁所轄となり、桂離宮と称されることになる。

簡単に桂離宮の歴史を説明しました。
今日、こんな立派なお庭を持てない庶民には、申し込めばタダで宮内庁職員の説明付きで拝見できるのですから、とてもいい機会ではないかと思います。
うちは、主人が好きなので何度か訪れております。
毎回、外人さんも多く参加されております。
季節ごとの変化、桜の季節には桜を愛で、秋には紅葉と、心豊かになれる・・・はずであります。
今回は菖蒲とちょっと終わりかけのツツジ(サツキ)を見ることができました。
また何度か行く折があると思いますので、季節ごとの桂離宮の表情をお伝えできたらいいなと思っております。

KIF_1828.jpg
KIF_1826.jpg
ツツジが綺麗です 松琴亭から見た古書院の風景
KIF_1824.jpg
KIF_1842.jpg
菖蒲が咲いているのが見えます。 松琴亭の内部
KIF_1840.jpg
KIF_1881.jpg
松琴亭越しの風景 賞花亭
KIF_1884.jpg
KIF_1912.jpg
離れて見る賞花亭 笑意軒の向こうに
田園風景が見えるということです
KIF_1914.jpg
KIF_1962.jpg
笑意軒の六つ窓(月を表す) 新御殿、中書院、古書院。
| 京都 |

バードウォッチング

2006.06.06 *Tue*
菖蒲園から出て、堤防に行ってみたら、鳥がいるじゃありませんかっ♪
一度、鳥を撮ってみたいと思っていた私は、夢中で鳥を追いかけ
動き回る鳥をなんとかいい感じで撮りたいと走り回っておりました。
なかなかうまく撮れませんでしたが、楽しかったぁ ^^♪
ちなみに雷鳥はいませんのであしからず^^;


むくどり 
ムクドリちゃん。

ムクドリ
にらまれてしまった ^^; (・・・こわい・・・汗・・・)

ヒバリ
ヒバリちゃん
これを撮って、もう一度もっと大きく撮ろうと
カメラをセットしてるうちに、私をあざ笑うかのように
飛んでいってしまった(泣)


その時、背後から
「おくさぁ~ん、何撮ってはるの?」
と声が・・・。
見れば自転車をひいた見知らぬおばさまがニコニコと笑ってる。
「鳥を・・・*^^*」
「カメラ始めたばっかり?」
「ええ・・・まあ、そんなもんです ^^; 」
「うれしそうに撮ってはるから(笑)」
「あはは♪鳥って難しいですねぇ・・・。」
見れば何やらカメラバッグのようなものを肩にかけていらっしゃる。
「写真撮ってはるんですか?」
って聞いたら、別のバッグから写真を取り出して見せてくださった。
そこには、驚くような鮮明な鳥の写真が・・・!!
(スゴイ!!何者?セミプロか??)

「うわぁ!!綺麗に撮ってはりますねぇ♪」
と言うと、嬉しそうに年賀状に貼り付けたムクドリを見せてくださった。
いつも自転車で周辺の動物や鳥や人物を写真を撮っているという。
健康的に日焼けしたお顔を見てまだまだ修行が足りないと
感じる私でありました。
「ユリカモメが来ると、いろんな鳥が集まってきて面白いよ~~。」
と、言って去っていかれました。
(えっ?!ユリカモメって?)
何かと思ったら、鳥なのでした。(苦笑)


それから池のほうに行ってまた鳥を撮る
マガモ?アヒル?調べてもよくわからない*^。^*
マガモとアヒルはよく似てるそうで、マガモよりアヒルは大きいらしい。
白いのもいたから、きっとアヒルでしょうね。




かも
寝てるのか?起きてるのか?!

かも
なんとなく不細工・・・(私みたい^^;)

かも
池が鏡のようで面白いでしょ?


かも
一羽で悠々と・・・これが動いてるのでなかなか難しい。

KIF_1545.jpg
仲良くお昼寝していました。


花菖蒲(肥後系)(雑種系・野生系)

2006.06.02 *Fri*
肥後系とその他(雑種系と野生系)です。

肥後系 上総乙女 肥後系 児化粧
肥後系 上総乙女
肥後系 児化粧
肥後系 綾衣 肥後系 舞扇
肥後系 綾衣02
肥後系 舞扇

【肥後系】
江戸時代の末に松平菖翁の手から肥後の藩主に渡った新種を
もとにして改良されたもので、花は雄大で六英咲きが主である。
6枚の花弁が豊かに重なり合ってほどよく垂れたものが多い。
鉢植えで楽しむのによく、群生美よりは個々の草姿、
花容が重視され、その優勢を競ったといわれる。



その他の雑種系と野生系です。

雑種系 金鶏 野生系 北野天使
雑種系 金鶏03
野生系 北野天使01

これで全部ではありません。
ほんの一部なんだと思います。
まだまだ咲いていない花菖蒲が、たくさんありました。
それから、お天気が良かったのもあり、花びらに張りのないのも
あったので、ちょっぴり残念でした。
ただ、眺めて楽しむのもいいけれど、こうやって自分でカメラに
収めて、いろいろ見ていくというのも、楽しいことだと思いました。

花菖蒲(伊勢系)

2006.06.02 *Fri*
伊勢系の花菖蒲です。

伊勢系 綴錦 伊勢系 朝日空
伊勢系 綴錦02
伊勢系 朝日空
伊勢系  伊勢系 宝の山
伊勢系 魁
伊勢系 宝の山
伊勢系 新真鶴 伊勢系 旭丸
伊勢系 新真鶴
伊勢系 旭丸

【伊勢系】
江戸中期から伊勢松阪地方で改良された系統で、
草丈は低く、花茎は葉とほぼ同じ高さまでにしかならない。
三英咲きが主で、あまり大輪ではないが、花弁が薄く、
柔らかく垂れ、ちりめん地となり、優雅で清楚な趣があり、
鉢植えや茶庭の植え込みにも適しています。


城北菖蒲園パンフレットから引用。

花菖蒲 (江戸系)

2006.06.01 *Thu*
菖蒲の花を見てきました。
まだ二割くらいしか咲いていないということでしたが、
それでもたくさんの 花菖蒲に出会えました。
種類の多さにびっくり!!
大きく分けて江戸系、肥後系、伊勢系に分かれるそうで、
まずは江戸系からご紹介。

クリックして大判で見てくださいね♪

江戸系  猿踊 江戸系 奥万里
江戸系 猿踊02
江戸系 奥万里
江戸系 夕鶴 江戸系 揚羽
江戸系 夕鶴02
江戸系 揚羽
江戸系 長井小紫 江戸系 玉手箱
江戸系 長井小紫
江戸系 玉手箱
江戸系 潮来の夢 江戸系 潮来の夢
江戸系 潮来の夢01
江戸系 潮来の夢01
江戸系 春月 江戸系 日の出鶴
江戸系 春月01
江戸系 日の出鶴03
江戸系 初霜 江戸系 初霜
江戸系 初霜
江戸系 初霜01
江戸系 初紅 江戸系 桃霞
江戸系 初紅
江戸系 桃霞
江戸系 追風 江戸系 早生且見(わせかつみ)
江戸系 追風01
江戸系 早生且見(わせかつみ)02
江戸系 猿踊 江戸系 小町娘
江戸系 猿踊
江戸系 小町娘
江戸系 氷点 江戸系 滋賀の浦波
江戸系 氷点
江戸系 滋賀の浦波
江戸系 朝の光
江戸系 朝の光

【江戸系】
東京種あるいは江戸種ともいわれ、旗本松平菖翁(1773~1856)の時代に
江戸地方で収穫改良されてきた品種の総称です。
この品種は、庭の池や流れの岸に植え、群生美を楽しむために
改良されてきたもので、他の系統に比べて性質も強く、一般に高性です。


城北菖蒲園のパンフレットから引用しました。

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 38
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



06
3
4
5
7
9
10
11
14
16
17
18
20
21
22
24
27
29
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。