This Archive : 2006年04月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い

2006.04.29 *Sat*
数年前の母の日に次女が贈ってくれたミニバラが花をつけた。

手入れもほとんどしていない荒れた花壇に、その花が開くとき
あの日の次女の姿を思い出す。

「ありがとう」でもなく、「母の日、おめでとう」でもなく,ぶっきらぼうに
差し出された可愛い鉢植えを、私は驚きと嬉しさで受け取った。

不器用な生き方しかできない次女に苛立ち、親として悩んだ日もあったけど。

このバラが次々と花を咲かせるたびに、離れて暮らす次女を想い、
”生まれてきてくれてありがとう”と心でつぶやく。

minibara02
minobara03
スポンサーサイト
| 家族 |

見納め

2006.04.25 *Tue*
いつもの年なら、もうそろそろ暑くなりかけている頃なのに、まだまだ外に出るには、一枚羽織らないと肌寒く感じる今年は、近くの公園の八重桜がまだまだ頑張っている。

さすがに一時期の勢いはないものの、穏やかに晴れた今日、見る人の心を癒していた。


松月?薄緑色の花びらに少しの桜色が可憐。
公園の八重桜01


関山か、紅華か・・・私にはよくわかりません。
明日もう一度、確かめてこようか・・・。
公園の八重桜03

公園の八重桜05

ほんとうは、もっと濃いピンクなのですが、写真で見ると伝わらないのが残念。
公園の八重桜07

公園の八重桜08


今年最後の桜だと思うので、あまりいい写真はないのですが、思い切ってアップしてしまいました。

人間なんて・・・

2006.04.23 *Sun*
♪人間なんてララ~ララララ~ラ・・・人間なんて・・・♪

  吉田拓郎が好きな友達がいた。

  ギターを持って、フォークバンドを組んで歌っていた。

  自慢のサラサラヘアーの枝毛をいつも気にしていた。

  十代で結婚して三人の子供ができた。

  私が結婚して間もない時、「夫の扱い方」を書いた長い手紙をくれた。

  三十代で離婚してひとりで子供を育て、頑張って明るく生きていた。

  離婚問題で悩んでいたとき、私に会いに来てくれたし、
  帰ってからも何通も手紙が届いた。

  ある日突然事故死の知らせ・・・四十前だった。


  受話器を持つ手が震え、知らせてくれた友達といっしょに泣いた。

  もう、手紙は来ない。

  帰省しても会えない。

  彼女の手紙は私にとって形見のようなもの。

  読み返しては涙する。


♪人間なんてララ~ララララ~ラ・・・人間なんて・・・♪

  彼女は幸せだったのだろうか・・・。

  そんなに早くに逝かなくても・・・。

  もう一度、会いたい。

  私がいつか、そっちへ行ったら会える?

  いっぱいお話したいことあるんだよ・・・。

♪人間なんてララ~ララララ~ラ・・・人間なんて・・・♪


  もうすぐ彼女の命日が来る。。。

学習しなさい!!

2006.04.20 *Thu*
ある日のこと、いつも行くスーパーがお休みだったので
違うスーパーに買い物に行った。

そこに、ちょっとカワイイ顔をしたおにいちゃんが、キムチの出張販売をしていた。

二ヶ月ほど前に買って、あまりにも高い値段にびっくりしたことがあった。

確かにおいしい・・・しかし、どうしたら一玉200~300円の白菜が何千円にもなるのか?

その時、おにいちゃんが言うには、

「根の部分は切らないでくださいね。その部分から傷んできますから。
根の部分は残して、ハサミで切ってください。
 うちのキムチは根さえあれば、そこから伸びてきますからね。」

(ナニ??キムチ漬けされた白菜が生長するって??
  じゃあ、冷蔵庫で栽培できるのか?それはお得じゃん♪)

などと考え、高い買い物にも目をつぶって買ったが、その時は白菜の生長過程を
見る間もなく食べてしまった。

しかも、一玉だと言われて買ったそれは、あまりにも量が少なかった。

・・・で、今回は、絶対に買わないと思っていたのに、無意識に足はキムチの前へ・・・。

そこには、年配のおばさまが試食をしていた。

  おばさまが

  「今日だけなの?」

  と聞くと、おにいちゃんが

  「いえ・・・明日も来て・・・・イイですか?♪」

・・・・そのビミョーな間は、なんですか??
ちょっとカワイイ顔してると思って、おばちゃんに媚びちゃだめよ・・・。



私が前に立つとすかさず1センチ四方の白菜を爪楊枝に刺して差し出す。
(やっぱりおいしいわ~~~。)
って思って、

  「じゃー半分のください。」
 って言ってしまっていた。

  「これ、僕が漬けたからオイシイですよ!」

・・・って、

(別に私はアナタが漬けようと、ドナタが漬けようと一向に構わないのですが・・・)

  「どっちにします?」

と、大きいのと小さいのを比べた。

(えっ??半分でも、大きいほうをくれるの?)

そりゃあ、同じ半分なら大きいほうでしょ!と思い

  「じゃー大きいほうを・・・」

  「はい!ありがとうございますぅ♪」

次の瞬間、あっ!!と思った。

量り売りだということを忘れていた!

しっかり今回もしてやられたo(><)o




私の頭の中の消しゴム

2006.04.16 *Sun*
泣けると評判の映画『私の頭の中の消しゴム』

ひとりで夜中に見ました・・・。

始まりのシーンで浮浪者らしきおじさんが、たばこの火を借してくれと頼むシーン、何のことだかわからなかったのです。
「なに??どっちの記憶が無くなるの?」
「どっちもなの?」

以前、緒方直人、永作博美主演でテレビドラマをやっていたそうですが、見たこと無くて、何の予備知識も持たなかった私は、「・・・!?」でした。

ラスト近くになって、またそのシーンが出てきて、「あぁ納得。」
見終わってからわかる切ないシーンだと思いました。


スジン役のソン・イェジンが可愛かった。
まだ見ていない映画『四月の雪』も良さそうだけど、知人に言わせるとイマイチらしい。
ドラマ『夏の香り』は見たけど、今回の『私の頭の中の消しゴム』は、演技がすばらしいと思いました。
清純派のソン・イェジンがあんな可愛い顔して、あんな事もこんな事も・・・(びっくり!)

前半は正直、我慢して見ていました。
後半、スジンが〈若年性アルツハイマー〉になって、最近の記憶から消えていくところあたりから引き込まれていって、普段あまり泣かない私も、夫・チョルス(チョン・ウソン)
の顔を忘れてしまう頃には泣き出し、チョルスに宛てたスジンの手紙では号泣でした。
嗚咽ものでした。


寝ようと思って床についても、枕が涙で濡れました。
こんな経験ははじめてです。

その事実にも驚いています。

私の頭の中の消しゴムも、そろそろ動き出している事を自覚している昨今、
他人事ではないと感じます。




身近な花たち。

2006.04.14 *Fri*
近所の公園で出会った花々。


御衣黄って書いてあったんだけど、花図鑑で調べたら全然違うような気がします。
御衣黄01

御衣黄02


源平しだれ桃
源平しだれ01

源平しだれ02

【花は紅白に咲き分けか絞りで八重咲きが特徴。
名前の由来は平氏の赤旗にたいし源氏は白旗。
一本の木に 紅白の花が咲くのでこの名前が付いたそうです。】
なばなの里 花情報 から引用。
はじめて見たときは作り物か?と思いました(笑)

紫木蓮(しもくれん)
紫木蓮01

紫木蓮02

紫木蓮03

紫木蓮05


白木蓮はもう散りかけていますが、この紫木蓮は最後の力を振り絞って健気に咲いています。
私はこの菩薩か観音様の手を思わせる花が好きなのです。
咲くまでが待ち遠しかったです。
開いてしまうと、あっという間に散ってしまいます。


京都、桜のハシゴ

2006.04.13 *Thu*
京都、桜の名所巡りをしてまいりました。

まずは、岡崎公園
岡崎公園01

岡崎公園02

岡崎公園03


次に哲学の道
めじろ

鳥がいるのがわかりますか?
めじろ」らしいです。
鳥にしても花の名前にしても詳しくないのですみません。

哲学の道ー桜

緑色(?)の桜もとっても綺麗だと思いました。

アイガモ
哲学の道ーおしどり

迂闊な私は、オシドリと書いていました。(;^_^A アセアセ・・・
一期一会の京花さんがやさしく教えてくださいました。
京花さん、ありがとうございますm(_ _)m 。
(4/20訂正しました。)

行く度に思うのだけど、一組しかいないのかな・・・?
旦那さんがこの写真を撮ってる間に、あまりにもお腹が空いた私は一串250円もするチーズ入り天ぷらを買って食べてしまった。
半分残しておいたのだけど、どこに行ったかわからず、待ちくたびれてとうとう全部食べてしまった・・・ところに、旦那さんが。。。。
買う前に「いらない。」と言ってたくせに、私が善意で残しておいてあげようとしていたにもかかわらず・・・帰りの電車の中でも、「てんぷらを一人で食べた!」と言っていた。


平野神社の枝垂桜は見事だったのですが、いい写真が撮れなかったので、ふと目に付いた花海棠 (はなかいどう)(Flowering crab apple)を・・・。
平野神社

名前はAdagioの穂音さんに教えていただきました。
穂音さん、ありがとうございます\(・∇・)/♪
(遅ればせながら、ここに感謝いたしますm(_ _)m )


先週、桂離宮に行ったときに撮った蕾がこれ↓
KIF_5030.jpg

可愛いですよね?
今年はこのつぼみに魅せられてしまいました。

〆はやっぱり円山公園の枝垂桜。
円山公園01

円山公園02

円山公園03


去年、見たときはもっと花をつけていたけど、治療中なのかあちこちの枝が切られて、ちょっと異様な姿に見えました。
それでも、人気は高く皆さん写真を撮ってらっしゃいました。
やっぱり有名ですもんね。

蒼い時

2006.04.10 *Mon*
あれは高1の時だったか、文化祭の準備を連日やっていた。
何の準備をしていたのかは忘れた。
確か、高2の時は喫茶店、高3の時は盆踊り(秋にゆかたを持っていって、やぐらも組んでやったと思う。)をしたと覚えているのだが、高1の時は思い出せない。
ともかく、何か準備をしていた。
その時、誰が流していたのか、しつこく聴いていた曲がGAROの「学生街の喫茶店」
(歳がバレるなぁ・・・こりゃ。(≧-≦))



「学生街の喫茶店」
山上路夫作詞・すぎやまこういち作曲


君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
学生でにぎやかな この店の
片隅で聞いていた ボブ・ディラン
あの時の歌は 聞こえない
人の姿も変わったよ
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで 別れたよ
君と




君とよくこの店に 来たものさ
訳もなくお茶を飲み 話したよ
窓の外 街路樹が美しい
ドアを開け 君が来る気がするよ
あの時は道に 枯葉が
音もたてずに 舞っていた
時は流れた
あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで 別れたよ
君と






懐かしいなぁ~~~♪
とにかくこの曲が頭の中をエンドレスでリピートしまくっていたあの頃。


帰りが遅くなって、汽車の時間が迫っていた。
(田舎だったから、まだ電化されていなくて、その頃は汽車であった。)
学校から駅まで歩いて30分、走って15分。
走って走って、やっと駅前に着いた。

横断歩道を渡ろうとした時に、一本の針金が落ちていた。
わかっていたのに、私はそれを踏んでしまった。
針金が足にまとわりついて、なかなか離れてくれない!
発車時間も迫っているし、田舎の事だから、一本遅れると30分、一時間は待たなくてはいけないので、構わず走った。

やっとのことで間に合い、座席に着いてふくらはぎを見ると、血がタラタラ流れて、それはえらい事になっていた(>_<)。。。

今でも、傷跡は薄く残っている。

青春の思い出。











2006.04.06 *Thu*
4月になったというのに、なかなか暖かくならない日が続く。
咲きかけた桜も戸惑っている風にも見える。
・・・とは言え、満開の桜もあるわけで、木によって様々な姿を見せてくれる。

お昼過ぎには止むと言っていた雨も、夕方までシトシトとしつこく降ったり止んだりを繰り返し、おまけに冬に逆戻りしたかと思わせるような寒さの中、京都の桂離宮へ・・・。

桂離宮へは、もう何度か足を運んでいるので、新しい発見というのはないが、花をつけている桜も少ない中、一本の枝垂桜が印象に残った。

枝垂桜

ちょうど下を通った時に風が吹き、花びらがヒラヒラと落ちてきた。
ちょっとした風情を感じた。

桜の木
(新御殿、中書院、古書院の建物が並ぶ前の庭に立っている桜の木。)
これも、写真で見ると見事である。

外に出て、桂離宮の周辺の歩道に背の低い桜の木が何本も植えてあった。
近くで写真が撮れるから、思い切ってアップで撮ってみた。
桜01

桜02

桜03

桜04

ないないと思っていても、それなりにいろんな桜の表情が眺められるものである。

我ながら、きれいに撮れたと思うので自己満足の写真をいっぱい貼りました。 クリックして大きい画像でも見てください。

世にも奇妙な・・・・。

2006.04.05 *Wed*
近所のおばさんから聞いた話。

昨日、ひとりでテレビを見ていたら、ガラス戸に白い人影がさ~~~っと通った姿が映ったという。

一瞬だったが、白い着物を着た女の人であることはわかったそうだ。
背筋がゾ~~~ッ!とし、ガラス戸なので自分の後ろに人がいるのかと思って振り向いたが、誰もいない・・・。

そしてまたガラス戸を見ると、誰もいなかった。

そのまま明け方まで眠れずにいたら、電話がかかってきて、親戚のおばさんが亡くなったという知らせが入ったという。

そのおばさん、霊感が強いらしくて時々そういう体験をするという。

昔の体験をもうひとつ話してくれた。

隣の部屋に誰かいる気配があった。
その人が男であることはわかったらしい。

何で入ってこないのだろうと思ったという。
(ここの時点で、私の理解を超えている!!私なら入ってきてほしくない!)

その時は、甥が亡くなっていたという。

この手の話は、霊感の強い人からよく聞く。
墓場の近くを通ると、霊の姿がウヨウヨ見えるとか、梅田の交差点あたりで明らかに生きている人間と違う人とすれ違うとか・・・・。

私は見えない人で良かったと心から思う。

・・・・っていうか、そういう話、聞かすのやめてほしいわ・・・。

暗がりに行くと思い出すから。。。。





たかが100円、されど100円。

2006.04.04 *Tue*
先日、テニス仲間の女性のお誕生日のお祝いに焼酎をプレゼントしたのだが、
この女性が鉛筆画を習っていて、私のプレゼントを記念に書き残してくれた。
葉書にプリントされ、とても素敵な絵葉書が出来上がっていた。
実際、焼酎を酒屋さんで買ったものの、包装まではしてくれなかったため、自分でちょっと苦労してラッピングした。
彼女がそれを感じてくれたかどうかは分からないが、それを残してくれたことがうれしかった。


せっかく頂いた絵葉書を飾っておこうと、フォトスタンドを買いに100円ショップへ行った。

100円ショップというところ、毎回感心させられるのだが、下着、化粧品、花の苗、etc・・・信じられないものまで100円で売っている。

少しくらい無駄なものでも、100円ならまあいいか・・・とついつい手が出るかもしれない。
実際、次女の一人暮らしの日常品を買う時は、調味料入れやらまな板、包丁なんかも買って、大いに助かった。(包丁はすぐに使えなくなったらしいが・・・。)

私は物が増えるのがイヤなので必要なものしか買わないようにしているが、100円ショップに行くたびに、ウキウキする。

そのウキウキ気分も、レジに行って「105円です。」と言われた瞬間に半減する。

人間なんて不思議なものである。
たった5円で損した気分になる。
何千円、何万円、何十万円(そんなに使うことは滅多に無いが・・・)の買い物をする時は5円なんて意にも介さない(多分・・・)が、100円の買い物での5円は大きいと感じる。

20060404161213.jpg

携帯で撮ったので暗いし、見にくいかもしれません。。。



カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 39
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



04
1
2
3
7
8
9
11
12
15
17
18
19
21
22
24
26
27
28
30
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。