This Category : 滋賀県

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルを見にいこう♪

2011.06.17 *Fri*
二女のお義母さんに誘われて、ホタルを見に米原市まで行ってきました。
題して、『湖北 天の川ホタルの夕べバスツアー』

ホタルなんてものは、私の小さい頃はそこらの田んぼへ行けばそこかしこに飛んでいて、
特別に珍しいものではなかったはず。

友達数人と集まって田植えの済んだ他所様の田んぼに足がハマってしまい
泥だらけの足を引きずって泣きながら帰ってきたのを思い出します。

明日になれば、あの足跡が見つかってしまう、どうしよう。。。と
小さな胸を痛めたあの頃、ああ懐かしい(笑)

近年は田舎でもあまり見ることができなくなっているようで、
こうしてわざわざツアーを組んで見に行かなければいけない時代。
参加者も小さい時に身近にホタルを感じただろう世代が多い^^;

ウキウキワクワクしながらお昼前にバスに乗り込みいざ出発!

とはいえ、夜まではまだまだなので近江八幡周辺とか、あいとうマーガレットステーションとか
醒ヶ井の梅花藻を見学。

中山道の宿場町 醒井地区 を流れる地蔵川
梅花藻03
水は驚くほど透き通って冷たい。

梅花藻02
流れが速いので梅花藻も流れるような感じ。
もう少し経つともっと花が伸びて水面から顔を出すらしいけれど・・・。

梅花藻01
わりと緩やかな流れの場所で、少しだけ顔を覗かせている梅花藻の花。
梅の花に似ているから梅花藻という名前がついたとか。
小さな小さな花だけど、よく見るととっても可愛い。

近江牛と飛騨牛と、鮎が中心の夕飯を頂いてホタルのいる場所へ。
その日はホタルがたくさん見れる条件
曇っている、風がない、蒸し暑いというのをすべてクリアしていたので
歓声があがるほど、たくさんのホタルが見られました。

ホタルの光の間隔は関東と関西とでは違うということを聞いたことがありますよね。
関東は4秒間隔、関西はホタルまでせっかちなので2秒とか(笑)
確かに2秒でしたが、私にはゆっくりに見えましたよ^^;


ダメかもしれないけれど、一応撮影にチャレンジしてみようと
露出やらシャッタースピードやらを調べていったんだけど
いざとなったらすべて忘れてしまい、もう夜景モードでいいかぁ~と
持ち前のいい加減精神で撮るもシャッターが下りず、
真っ暗な中でモード変換しようとしても、何が何やら見えず
もうヤケクソでカチャカチャと回し、撮ろうとしたけど
シャッター音は聞こえず、諦めていたんですが、
家に帰って見ると、何枚か真っ黒な写真が撮れていました。
その中にわずかな光が・・・↓
ホタル
見えましたか?(笑)


動画もいくつか偶然に撮れていました。
5秒間瞬きを我慢してご覧ください。
見逃してしまいますので・・・^^;


お粗末様でございました。。。
ほんとうはもっともっと綺麗なホタルの乱舞だったのですが・・・残念です~。
スポンサーサイト
| 滋賀県 |

佐川美術館

2009.08.01 *Sat*
どでかい蓮を堪能した後、前から行ってみたいと思っていた
佐川美術館が近いということで行ってきました。


佐川美術館

いつの話や・・・もう10日も前の話と違うんか・・・とか言わんといてくださいね~^^;

佐川美術館01

ま~すごく広くて綺麗なところでした。

佐川美術館02

建ってから10年経ってるとは思えないくらい、よく管理されていましたね~。

さすがは、末端のドライバーが信号待ちの時も足踏みをしてると言われるほど
走ってるだけあって、よ~もうけてはりまんな~♪

・・・なんて話をしながら、中に入って平山郁夫さんの絵を鑑賞。
トルコのイスタンブールの絵→を見た時、ふたりで「言ってみたいね~♪」と意見が一致♪
「東京美術学校当時、平山郁夫さんの奥さんの方が成績が良かったらしいけど
平山郁夫さんのために絵を描くのをやめて夫を支えたらしいよ・・・。」と、次女のお義母さん。

他にもブロンズ像などの佐藤忠良館、陶芸の樂吉左衞門館
思わず手に取ってみたくなる絵本の原画太田大八とえほんの仲間たち展などなど、
いろいろと興味深い作品がいっぱいでした。

なんせ、美術館の中も贅沢な空間が勿体ないほど広がっていましたから
ここでもゆ~っくりと座ってのんびり~♪^^
あ~日常から解放された気分(笑)

解放ついでに、お腹もすいたので、館内のコーヒーショップで軽食を・・・。
お食事
何を食べようか、サンドウィッチもあるよ、お蕎麦もあるよ・・・でも気になっているなら
これにしようか?と、注文したうつろひ弁当

私は末っ子のせいか、こういう甘えられる人と一緒に過ごすのが心地よいのだなと
感じた瞬間でした。
| 滋賀県 |

烏丸半島のハス

2009.07.25 *Sat*
滋賀県草津市の琵琶湖南部の烏丸半島の蓮の群生地に行ってきました。

烏丸半島のハス01



この間のケイくんのお宮参りの前に、ひとりで長岡天満宮の蓮を見てきたのですが
その話を聞いた次女のお義母さんが、
「蓮なら滋賀県にいいところがあるわよ。今度行きましょか?」
と言ってくれていたんですが、忘れたころにお誘いがあって、
ふたりで琵琶湖までドライブすることに~♪^^

朝7時くらいが蓮を見るには良い時間だと言われ、5時に起きました^^;

7時過ぎに到着して、その景色を見たとき、あまりの広さに驚き、思わず笑っちゃいました。
私の拙い写真では伝えきれないのが本当に残念なんですが、
ものすご~~~~く広い!!
野球場が何個入るの???ってくらい、延々と続く蓮。

烏丸半島のハス04

蓮に対するイメージが変わるかも・・・ってお義母さんが言われていたけど
その言葉通りでした。
ここの蓮はスケールが違います。



ハス01

一個一個の花の大きさが半端じゃないのです。


ハス03
このくらい開くと、人の顔よりも大きいダイナミックなハスの花になります。


ハス02

まだまだ早い時間帯、朝7時過ぎにはもう、三脚を立てた中高年カメラマンたちが
たくさん蓮を撮っていました。

それを横目に、ふたりで座って蓮を眺めながら歓談。
穏やかにゆったりとした時間が過ぎていきました。
| 滋賀県 |

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

nakatugawa

Author:nakatugawa
大阪在住の女。
なんでもない日常や、感じた事を書いてます。



ようこそいらっしゃ~~~い♪         BBS<3>(画像掲示板)です。


**************


≪お知らせ≫

またまた作っちゃいました♪
(07/10/18)


↓画像付き掲示板!!!

nakatugawa BBS <3>

楽しくお話しましょ♪




↓今までのBBSです。

nakatugawa BBS <2>

このまま置いておきます。
書き込みOKです。




↓過去のBBSです。

nakatugawa BBS

書き込みは出来ません

**************

 ★メール★ 

**************


2010・9
twitter始めてしまいました^^;



ダジャレ図鑑



C-PREVIEW

Powered by FCafe



最近の記事



最近の記事+コメント



最近のコメント

コメントありがとうございます♪



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カテゴリ用目次(小窓)

  • 菖蒲園(城北公園) : 4
  • こんなのあります。 : 14
  • 大阪 : 14
  • 神戸 : 3
  • 京都 : 66
  • 家族 : 38
  • 思い出話 : 10
  • どーでもいい話 : 32
  • 思うこと : 47
  • 日常のひとこま : 113
  • 未分類 : 9
  • 金沢 : 3
  • 淡路島 : 3
  • 岡山 : 3
  • 滋賀県 : 3
  • 徳島 : 1
  • 奈良 : 1
  • 岐阜県 : 1
  • 全記事INDEX



リンク

このブログをリンクに追加する



お気に入りブログ更新状況



♪BGMです♪

お好きな曲をお楽しみくださいネ♪

©Plug-in by PRSU



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カウンター



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



C-PREVIEW

Powered by FCafe



FC2ブログジャンキー



ブログ内検索



RSSフィード



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © nakatugawaのblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。